Channel Infomationチャンネル情報

マジシャン先生【KENTO】

エンタメ・バラエティ

チャンネル開設日 2019-03-18 21:28:54

チャンネル登録する

  • チャンネル登録者数 51万8000人 (週間 +8000人)
  • 動画再生回数 7億2888万7285回 (週間 +510万659回)
  • 投稿動画数 491本 (週間 +1本)

データ取得日時:2023-01-27 23:58:05

マジシャン先生【KENTO】のチャンネル概要

魔法使いです🧙‍♂️あなたの目の前で物が浮いたり消えたりしますが魔法界では常識です。フクロウと暮らしてます🦉 日本武道館でショーをするのが夢です。チャンネル登録してない人魔法で消します。

<経歴>
1993年5月11日、愛知で生まれて神奈川で育つ。学生の頃は、超自分が嫌いだった。コミュ障、運動音痴、デブで自信がなかった。でもある日、近所のおばさんがおもちゃの手品道具をくれた。それがキッカケで、人生が変わり始めた。

ある日、クラス会で習得したマジックを披露してみた。すると、クラスメイトから今までに受けたことのない拍手と歓声の嵐を浴びた。全く目立たない地味キャラだったけど、その日だけはヒーローで中心人物になった気分を味わえた。

「自分も頑張れば報われる。可能性を閉ざしてたのは自分自身だった」と気づいた。そこからマジックの世界に魅せられて行った。

中高は世田谷学園に進学。柔道部や吹奏楽部も経験したけど、しっくりこなくて、結局同級生と一緒にマジック同好会を立ち上げて部長になった。マジック三昧の青春時代を過ごした。まあ、いわゆるインキャである。

大学は慶應の環境情報学部に進学。「普通のバイトはしたくない」という謎プライドがあったので、授業後は渋谷で路上ライブをやって、街行く人から投げ銭をもらってた。

マジック上達の転換期は、アメリカのハリウッドで修行したこと。 エンタメの本場で様々なショーを見て、 盛り上げ方や魅せ方など、いろんなことを学んできた。

途中でスカウトされて、高島屋の中にあるレストランでマジックを披露する仕事も始めた。

しかし、大学卒業後はプロマジシャンになることなく、社会経験してみようと思って就職した。ところが、営業成績が同期の中で最下位。さらに、約束は大体守れなかったので、他にも様々なトラブルが発生。その中で自らがADHD/ASDであることに気づく。こりゃ無理やなと会社を去る。

その後、プロのマジシャンの道へ。ストリートパフォーマンスをしながら更に芸に磨きをかけた後は、忘年会や結婚式の余興への出演を行うことで、生計を立てられるようになる。プロになるという夢を叶えて、次なる挑戦をスタート。

そして、2019年3月にYouTubeとTikTokのチャンネルを開設。マジックで武道館に立つという誰も叶えたことがない夢を胸に、動画活動を開始。

マジシャン先生【KENTO】の新着動画

関連タグ

マジック

チャンネル情報をシェアする

※集計データおよびチャンネル情報は、YouTube APIよりデータを取得し掲載しています。
※カテゴリは、当サイトが独自に付与した内容となります。