そういうことか!有村架純が過酷なトレッキングに挑戦、その本当の目的は

今やテレビで見ない日はないほど活躍されている、女優・有村架純さん。

これまでの撮影とは、全然違います!

興奮気味に語る彼女。それもそのはず、彼女はある“ミッション”のため、はるばる沖縄の亜熱帯雨林にやってきたのです…。

過酷な自然環境で、壮大な実験

有村架純 VS 過酷な大自然

世界最高峰のドキュメンタリー番組『ナショナルジオグラフィック』のガイドのもと、有村さんがまず挑戦したのはハードなトレッキング。

1000k㎡に広がるヤンバルの亜熱帯雨林は、虫や植物にとっては楽園でも、人間にとっては過酷な環境です。

とにかく暑い!本当に、自然に囲まれてしまいました。

うだるような暑さ、照りつける日差し、90%を超える湿度…。東京とはまるで違う気候に体力を奪われていく。それでも、流れる汗をぬぐいながら、大自然に立ち向かいます。

普段の女優業とはまったく異なるこの大自然での冒険は、彼女にとって厳しいものでした。

手つかずの自然が、すごい…。今まで知らなかった世界です。

その厳しい環境ゆえに見せてくれる、大自然の美しさにただただ圧倒されてしまったようです。

しかし、彼女のもう一つの“挑戦”は、ここからでした。

有村架純 VS カメラ!?

休憩も束の間、亜熱帯の深い森の中で真っ赤なドレスに着替えた有村さん。

強い日差し、うだるような暑さの中で長時間トレッキングをし、まさに過酷な環境に肌をさらした後、果たしてその肌はカメラに耐えうるのか…。

実は、もう一つの挑戦とは、美しさを保ったままビューティショットを撮影できるのか、という斬新なものだったのです。

強い日差しを浴び続けて乾燥しやすかったり、くすみが出たり、肌に大きな負担がかかる環境だったはず。でも、彼女の口から意外な言葉が。

私の肌は、驚くほど元気です。

ブランドアンバサダーとして、普段からSK-IIを愛用している有村さん。

彼女のように日頃から丁寧にスキンケアを続けている肌が、地球上のどんな厳しい環境にも耐えられるのか。

それを証明するために身体を張った、いわば、壮大な大自然の実験とも呼べる試みだったのです。

トレッキングと撮影を終えた今も、ごわついたり、乾燥したりせず、しっとりしています。

SK-II史上最も過酷な環境下での撮影だったにも関わらず、その美しい肌を保つことができたのは、これまで積み重ねてきたスキンケアによるものだと実感した有村さん。

1年前にSK-IIのアンバサダーに就任し、スキンケアの楽しさと、キレイになっていく喜びに目覚めたそう。

「以前は長時間外にいると、肌が乾燥してくすんできたと思うことがありましたが、今回は感じなかったです」と、その手応えを感じていました。

世界のセレブ4名が大自然に挑戦

SK-IIとナショナルジオグラフィックによって公開され、そのスケールの大きさが話題となっているこちらのドキュメンタリー動画。

有村さんの沖縄編の他にも、火山や雪山、砂漠など、SK-IIユーザーである4名の女性たちが地球上の過酷な大自然の中で肌の限界へ挑戦しています。

いつも斬新な企画で驚かせてくれるSK-II。次は、どんな挑戦を見せてくれるのでしょうか?


[文・構成/grape編集部]

提供
P&Gプレステージ合同会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事










検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop