grape [グレイプ] entertainment

「なかなか手強い傷が顔に」 頭部のケガを報告したBiSH・アイナに「ゆっくり休んで」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

撮影中の事故により療養をしている、6人組音楽グループ『BiSH』のアイナ・ジ・エンドさんが、2023年3月30日に自身のTwitterを更新。

ケガをした頭部の写真とともに、現在の心境などを直筆メッセージで報告しました。

アイナさんは投稿の中で、ケガした部分を30針ほど縫ったことを明かしています。

さらに息が続かなくなり、身体がどんどん冷えてくるため、「死にたくない」と思いながら救急車で運ばれていた、とケガをしてすぐの状況についてつづっていました。

『BiSHオフィシャルサイト』は同月23日にアイナさんが頭部を負傷し、療養が必要な状態であることを発表。

同月25日から4月4日までのテレビやライブへの出演について、辞退するとしていました。

アイナさんはライブが延期になったことについて、次のようにつづっています。

ライブを飛ばしてごめんね。

この時期に怪我をしたことはとても悔しいし
なかなか手強い傷が顔にできちゃったけど
この傷跡に名前をつけて、かわいがるのだ。

よかったら、傷ごと、ごろんと愛してください。

生きていて、はっぴーです。

また会いたいし、また踊って歌いたいです。

元気に治療しているので待っていてね

@aina_BiSH ーより引用

アイナさんの報告には、「ゆっくり休んで、元気な姿で戻ってきてね」「あなたが生きていてくれていることに、心から感謝しています」などのエールが送られていました。

『BiSH』は、2023年6月29日に解散ライブを行い、8年の歴史に幕を下ろします。

最後のライブが行われる東京ドームに、アイナさんの歌声が鳴り響くのを、多くのファンが待ち望んでいることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@aina_BiSH

Share Tweet LINE コメント

page
top