grape [グレイプ]

「先生はみんなの味方だ!」いじめに立ち向かう熱血ゴリラ先生の言葉に涙…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「熱血ゴリラ教師 イチゴリ先生」という短編アニメをご存知でしょうか?

かなりインパクトのあるビジュアルに対し、扱うテーマはいじめ

小学校で起きる様々な問題に、熱血教師のイチゴリ先生が生徒と共に真摯に向き合っていくお話です。

22802_02

イチゴリ先生の熱血教師ぶりがスゴイ!

7月23・24日にかけて放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル』内で全国ネット放送されたこのアニメ。最初は「え、ゴリラ…?」とビジュアルのすごさにビックリしましたが、内容の深さに思わず見入ってしまいました。

22802_30

FNS27時間テレビでは第1〜3話が放映されましたが、特に「これはすごい!」と思ったのは第3話の「シカトする人は、こんな人」。

「赤ちゃんは伝えたいことを態度で示す。シカトをする人は赤ちゃんと一緒」

その発想はなかった!と思わず膝を打ってしまいました。

バシッといいことを言った後に「あ〜オレ、今日もいいこと言った気がする〜」なんて言っちゃうイチゴリ先生も、なかなかお茶目で可愛いですね。

22802_04

FNS27時間テレビ内で放映された後、SNSでも泣ける感動したと話題になっていました。

いじめを撲滅するために、イチゴリ先生ができること

世の中が変われば、子供の社会も変わります。そのせいか、今は『熱血教師』という言葉自体聞かなくなってきたように思います。

しかし、イチゴリ先生のように生徒たちを愛し、しっかりと向き合って徹底的に考えてくれるような、その時代に合った『熱血教師』は必要なのかもしれません。

22802_05

いじめをしている子には、人の気持ちを考えるキッカケに。
いじめを受けている子には、勇気と対策を伝えたい。

そんな思いから生まれた、新しい熱血教師・イチゴリ先生。

2016年4月から6月の間に、福岡県を中心としたテレビ西日本で全13話が放送され、今回は全国ネットで放送されました。

見逃した人、もう一度見たい!という人は、公式サイトで第1〜3話を見ることが出来ます。

また、イチゴリ先生の過去や先生になった理由が明かされる、8〜10話も期間限定で公開されていますよ。ぜひこちらもチェックしてみてください!


熱血ゴリラ教師イチゴリ先生 公式HP

提供:株式会社エモテント


Share Tweet LINE

page
top