grape [グレイプ] trend

「あなたがいたから頑張れた」受験生の背中を見守る存在に気づいた時、感極まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「青春時代」といえば何を真っ先に思い出しますか?

部活やクラス、仲間との出会いや恋愛…様々な経験をして少しづつ大人に近づいていく、貴重な時間。その青春の集大成ともいえるのが『受験』ではないでしょうか?

27194_03

受験勉強に励む学生たちにエールを送る、熱い動画が公開されました。120秒のバージョンが公開されて4日間、満を持して約4分半のフルバージョンが公開に。

藤巻亮太さんがセルフカバーした、レミオロメンの名曲「3月9日」をバックに、受験に挑む一人の少年の姿が描かれます。

彼の背中はいつも、あの人が支えていた

合格発表を見に来た学生。多くの学生が自分の番号を見つけ大喜びする中、彼の番号は見当たりません。でも彼は諦めることができませんでした。

学生は髪の毛を坊主にして心機一転、もう一度受験に挑む決断をします。1年に及ぶ過酷な闘いのスタートです。

27194_29

来る日も来る日も勉強に励み続けますが、どうしても壁に当たってしまうことも。自分のせいだと分かっていても、つい家族に八つ当たりしてしまいます。

27194_14

長くてツラい月日を経て、ついにやってきた受験の日。全てがこの日で決まってしまう…そう思うと、学生は不安と緊張で押しつぶされそうになってしまいます。

プレッシャーを抱えながら受験会場に向かおうとしていたそのとき、彼は初めて振り返ります。それは、彼を1年間支え続けてくれた人の存在に、改めて実感したからです。

最後まで無言で、彼の背中を応援する

受験生の背中をずっと見守り続けていたのは、彼の母親でした。息子が頑張り続けてきたことを知っていたからこそ、軽い言葉ですませずに、無言で見守り、応援してきたのです。

27194_10

「いってらっしゃい」と、家の玄関を出る前に渡した差し入れ。そこに手書きした一言のメッセージは、母親の精一杯のエール。それを見た彼は振り返り、小さく母親に語りかけました。

27194_30

受験生活は冬が正念場。必死に頑張っている子どもたちの底力を信じて、最後まで見守り続けたいですね。

なお、この動画のフルバージョンはGYAO!で視聴することができます。ぜひチェックしてみてください。

Share Tweet LINE

page
top