grape [グレイプ]

『北斗の拳』原哲夫が異例のコラボ!? そのお相手に驚き「30年描いたことない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

普通だったらありえない、度肝を抜く壮大なコラボ動画が公開されました。

75秒の中に、漫画『北斗の拳』の原哲夫さんをはじめ、ゲーム『ストリートファイターII』、おもちゃの『トミカ』、漫画『AKIRA』の作者・大友克洋さんが集結。

実写やアニメなど、それぞれの世界観が『マッチ・カット』という手法により、途切れることなく一つとなった映像は見ごたえ十分です!

車に乗り込み、ハンドルを握る女性。街に入ると突如、映画の撮影現場へと変貌します。空には無数のUFOが現れ、車を攻撃。大スペクタクルな追跡劇がはじまります。

港まで逃げ続けるも、ついに行き場を失う女性。必死の思いで車ごと海へ突っ込んだ…と思ったら、突然子ども部屋に!?車は子どもが遊ぶトミカになってしまいます。

その後も異次元の世界に移動しながら続くカーチェイス。果たして女性は、逃げ切ることができるのでしょうか?結末は動画をチェックしてくださいね。

『クロスオーバー』って、そういうこと!?

この作品の中心的存在になっているのは、トヨタのコンパクト SUV『C-HR』。この車は、オンロード車やオフロード車など、複数の種類の車をかけ合わせた『クロスオーバー・ビークル』です。

そこで、C-HRを全く違うものと『クロスオーバー』させる企画を考えたのだとか。これだけ多くのブランドをひとつの動画にまとめるのは、かなり苦労したはず。

コラボを実現させるため『北斗の拳』の原哲夫さんに執筆を依頼。快く受け入れてくれた原さんですが、車をラフや下書きから描いたのはなんと30年ぶり!これはファンも必見ですね。

コアなファンも納得する世界観

C-HRのスペシャルサイトでは、ディープなコラボを展開しています。例えば『ストリートファイターII』とのコラボページを開くと、画面には対戦ステージが広がり、そこにはリュウとC-HRが…完全にストIIの世界なんです!

細部まで作り込まれたコラボ企画、ぜひスペシャルサイトでチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top