「楽しみ方はあなた次第」ゲーム世界を完全再現したダンス動画がかっこよすぎ!

夜の戦場。茂みに隠れて敵の様子をうかがう兵士。

発見した敵を撃ち倒し、他に敵がいないかとスコープを横にスライド。

すると、何かがスコープに写り込んだ!

敵かと思い、慌てて視線を元に戻すと……。

あれっ踊ってる? なんでだ?

仲間と顔を見合わせ、困惑する兵士たち。

しかし、2人はなぜか踊り続ける男のもとへと近づいていき……。

3人が対峙した瞬間、軽快な音楽とともに始まったのは、熱いダンスセッション!

殺伐とした戦場で、重い装備をまとった兵士たちが軽快なステップで踊り出したのです。

しかも音楽を聞きつけたまわりの人々が、3人のもとに次から次と集まりはじめ、ノリノリで踊りまくり!

これ、バトルゲームじゃなかったっけ。

戦うだけじゃない、アクションシューティングゲーム

この映像は、2017年9月6日に発売された、PlayStation®4用専用ソフトウェア『Destiny(デスティニー) 2』の世界を実写映像化したもの。

『Destiny 2』は、累計プレイヤー数が全世界で3000万人を超えるアクションシューティング『Destiny』の続編。

ゲーム内容は、ソロプレイやオンラインでつながる他のプレイヤーたちと協力しながら、敵を倒して地球を救うアクションシューティングです。

でも、戦うだけじゃなく、楽しみ方は自由自在!

激しい戦闘が終わったあとに、一緒に戦った仲間たちと映像のように踊り出せちゃうゲームなのです。

実写で映像化!有名実力派ダンサーたちが集結

公開されたこの動画『Freestyle Playground』は、ほとんどが実写映像。

プレイヤーが扮する『ガーディアン』の姿で軽快に踊っているのは、RADIO FISHのダンサー・SHiNや、ムーンウォークの世界王者・堀野一穂、ヲタ芸のパイオニア・ギニュ~特戦隊ギアなど、総勢39名の有名実力派ダンサーばかり。

ダンスセッションで流れる楽曲は、2016年、海外のSpotifyで『もっとも再生された日本アーティスト5組』に選出され、『Destiny』の大ファンである『TeddyLoid(テディロイド)』が、今回のために手掛けたオリジナル楽曲だそう。

また、ダンスのプロデュースは『振付稼業air:man』が担当したほか、超豪華メンバーが大作映画級の壮大なセットで披露する、超本気のストリートダンスセッションになっています。

アクションシューティングでありながら、1人でも複数人でも遊べる魅力的な内容がたっぷりな『Destiny 2』。

公式サイトではメインとなるゲームストーリーをはじめ、ちょっとクスっとくるトレーラーも公開されています。気になる人はぜひチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

提供
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop