grape [グレイプ]

「嘘だろ、オイ」食べ終わったそば皿を見て、男性が気付いた『あること』とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「あれ!?待って、この勝ちかた…!」

娘とオセロを楽しんでいると、マス目に並んだ石が『あれ』の形に見えることを発見し、パパは思わず声に出します。

それからというもの、日常のあらゆるものが『あれ』に見えるようになったパパ。

「ちょ、ちょっとおい…!」

娘のお絵かきの中にも見つけてしまいます。

金魚の水槽を眺めていても、空を飛ぶ鳥を見上げても、料理をしていても…とにかく身の回りのものすべてが気になって仕方ない様子!

そこまでパパを夢中にさせてしまった『あれ』の正体とは、一体何なのでしょうか…。

パパを夢中にさせる、『Σ』の魅力

彼の目が敏感にとらえてしまうのは、何気ない風景にまぎれた『Σ(シグマ)』の形。見つけたとたん、うっとりしてしまう始末です。

実は、ここまでパパが『Σ』に心を奪われてしまったのは、引っ越しを考えている時に出会った戸建住宅『xevoΣ(ジーヴォシグマ)』がきっかけだったのです。

『xevoΣ』が持つ、ほかにはない天井の高さ、広く感じる空間のとりこになってしまったパパ。

その高さと丈夫さの秘密をもっと知りたくなった彼は、ついに実物を見るために住宅展示場までやってきました。

中に案内されたものの、『xevoΣ』愛が深すぎて暴走する彼に、営業担当がたじたじになってしまう事態に…。

お笑いトリオ・東京03のメンバー、角田晃広さんがコミカルなパパを演じるこちらの動画は、ダイワハウスが公開したもの。

天井高の秘密である『Σ形デバイス』について、知れば知るほどのめり込んでしまう様子にクスッとしてしまいます。

そんなパパを見ているうちに、自分も『Σ形』が気になってきてしまった…という人もいるのではないでしょうか。

今回ダイワハウスでは、身近にひそむ『Σ形』を発見し、Instagramで「♯シグマ発見」と投稿するキャンペーンを開催。

日常のありふれた景色の中にも、探してみると『Σ形』は意外とたくさん転がっているかもしれません。でも、パパのように夢中になりすぎないようにご注意くださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top