grape [グレイプ]

「なんで今なんだ…」玄関のカギって、こういうとこあるよね

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

  • 急いでいる時に限って、財布が見つからない。
  • 道に迷ってる時に限って、携帯電話の充電があと10%。
  • 満員電車に乗ってる時に限って、急にお腹が痛くなる。

普段の生活で遭遇する「なんでこんな時に…!」というさまざまなピンチ。

運がないのか、神様からの試練なのか、ちょっと悩んでしまいますよね。

玄関先にも思いがけないピンチが

中でも、玄関先でよくあるのが『カギ』にまつわるピンチです。

あなたもこんな経験、ありませんか。

その1、お気に入りのセーターに限って…

家に入るため、自宅のカギを取り出したところ、何かが引っかかるような感触。

「どうせ、カバンの中の何かだろう」と思い切って引っ張ってみたら…。

カギが引っ掛かっていたのは、なんとその日着ていたセーター!

ああもう、お気に入りのセーターだったのに…。

その2、子どもが寝てる時に限って…

帰宅途中に眠ってしまった子どもを抱きかかえ、ようやく家についたお母さん。

あとは玄関のカギを開けるだけ、という状況なのですが…。

カギがカバンの奥に入ってしまって、取り出せない!

子どもを抱っこしてるのでカバンの中は見えないし、でも寝てる子どもは下ろせないし…。お母さんの葛藤がよく分かります。

動画に登場するその他の『あるある』も、1度は経験があるものばかりです。

その『あるある』を、起こさないために

玄関先でのさまざまな『あるある』ですが、これらに遭遇しないようにするための新しい『カギ』があります。

それが、TOSTEMの『タッチキー』です。

リモコンさえ持っていれば、カギを閉めるのも開けるのもワンタッチ!リモコンはカバンの中に入れたままで大丈夫です。

これなら、玄関先でカギが見つからず、途方に暮れることもなくなりそうですね。

『タッチキー』搭載玄関ドアの詳細については、公式サイトをチェックしてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top