grape [グレイプ]

実は全員実年齢!? 手間ひまかかった1コマ1コマに注目して見ていると

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ときめくような恋をしたり、愛する人と結婚して子どもを授かったり、家族や友人の和に囲まれたり…。

人生の中には、その時々で笑顔になれる瞬間がたくさんあります。

『71.8秒のLIFE』と銘打たれた映像には、ある女性の笑顔あふれる人生の節目節目が描かれています。『71.8』という数字にまつわるメッセージにも注目してみてください。

リズミカルな音楽に合わせて描かれる

おぎゃあーおぎゃあー

生まれて間もない赤ちゃんが声をあげて泣くシーンから始まるストーリー。母親が、おっぱいを与えると泣き止み、うっとりとした表情に。

そして、ベビーベッドに寝かしつけられた赤ちゃんは、見る見るうちに髪も伸び、可愛らしい女の子の姿になっていきます。

4秒後にはスクっと立ち上がり歩き始め、6秒後には大きくジャンプ!

ルンルンと踊り出す女の子は、20秒後に運命の出会いを果たし、25秒後にはチャペルで男性と誓いのキスを交わします…。

1人の一生を描いた作品が、伝えたかったのは…

1秒で1歳ずつ年を重ねる女性の人生を、リズミカルに描いた本作。

そして、この映像が最後に伝えたかったメッセージは…。

約100年前までは推定31歳であった、世界の平均寿命が、いまや71.8歳にまで延びているということ。

『71.8秒のLIFE』を公開したのは、食を通じて、人を世界を笑顔にする企業を目指す、江崎グリコ。世界の平均寿命71.8歳を、1人の人生に置き換えて71.8秒で描いた作品だったのです。

主人公の人生のワンシーンにグリコの定番商品が登場し、笑顔をそっと後押しする物語を通じて、グリコの企業テーマである「あなたが笑うと、世界は変わる。smile.Glico」を伝えています。

寿命が延び続けているいま、あなたもこれからの人生設計を、年齢ごとに描いてみてはいかがでしょうか。笑顔があふれる未来図が、見えてくるかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE