grape [グレイプ]

「やはり天才か」ロバート秋山の憑依芸『オトナ女性のカリスマ』に爆笑の嵐!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

さまざまなプロフェッショナルになりきる『憑依芸』で爆笑を巻き起こす、ロバートの秋山さん。今回はバブル時代を彷彿とさせる、カリスマアーティストになりきります!

『オトナ女性たちの絶大な支持を集めるアーティスト』という設定だそうですが、一体どういうことなのでしょうか…。

謎めいた箱に群がる、6人のオトナ女性たち。その時、怪しい暗がりの中で、どこからともなく『あの人』の声が聞こえてきたのです。

いいんだよ…いいんだよ…もっと自分をほめていいんだよ…

ロバート秋山が熱唱!オトナ女性への応援ソング

箱から出てきたのは、ギラギラな衣装に身を包むカリスマアーティスト・秋山さん。すると突然、バブル時代のディスコ風な背景に切り替わり、ソウルフルに熱唱!オトナ女性たちはダンス隊となってノリノリで踊りだします。

秋山さんが歌うのは、『EASY★GOHOBING(イージー・ごほうびング)』。いつも見過ごされがちなオトナ女性の"些細な頑張り"をほめまくるという、心に沁みる名曲なのです。

「あーあるある!」と共感して笑ってしまうと同時に、「分かってくれてありがとう」と女性なら誰もが涙目になってしまう歌詞にご注目ください。

2年半ぶりに窓ふいたね

面倒で後回しになりがちな、窓ふき掃除。ある日、なぜか気が向いて、ささっと窓をふいてみた…なんてことありませんか。そんな些細なことにも、「気付いて行動しただけでもえらい!」と秋山さんは全力でほめてくれます。

ちゃんと鍋をかがんで取ったね

棚の一番下の引き出しにしまってある鍋。ついおうちゃくして足やモノを使って開け閉めしてしまう人もいるのでは。ちゃんとかがんで両手で取り出す…たったそれだけでも自分をほめてあげていいのです!

ランニングシューズ買うだけは買ったね

ダイエットを決意し、可愛いランニングシューズをネットで注文。でも結局、3日しか続かず箱の中へ…なんてありがちですよね。でも、形から入ったって、続かなくたっていいのです。

たとえ、フランス語のテキストを買っただけでも、ヨガ教室の見学を申し込んだだけでも、「やりかけた自分にごほうびを!」と秋山さんは熱く叫びます。

  • お隣さんの自慢話、笑顔で聞き流せた~
  • お義母さんの昔話、初めて聞いたみたいに驚けた~
  • 息子の彼女が派手だったけど、本音いわずにいられた~

Dong,Dong, GOHOBING! EASY★GOHOBING~!

毎日のしがらみの中で頑張って生きるオトナ女性たちの"些細な努力"を見逃さず、肯定してあげる秋山さん。その力強い歌声と包み込むような優しい笑顔で、そっと背中を押してくれます。

自分にごほうびあげちゃいなよ!

「すべての頑張る女性たちにリフレッシュしてほしい」という温かいエールが込められたこちらの動画は、江崎グリコが公開したもの。前回ネットで話題騒然となった、カリスマアーティスト・秋山さんの名曲『マイクロズボラ』に続く第2弾として、制作されました。

家事をさぼって罪悪感にかられたり、周りと比較して落ち込んだり…。つい自分のハードルを上げすぎてしまうことも。ほんの一歩進んだだけでも、自分をほめてあげられたら、心が軽くなりますよね。

そんな頑張る自分に、『グリコアーモンドピーク』で気軽なごほうびをあげてはいかがでしょうか。

爆笑のメイキング映像も見逃せない!

撮影現場の様子を収めたメイキング映像も公開されました。今回もやっぱり"秋山ワールド"は健在!

現場に入るやいなや、「室温27度キープしてもらえますか?声が出なくなっちゃうので」と早速カリスマアーティストが憑依した秋山さん。

持ち前の歌唱テクニックと豊かなイマジネーションを発揮し、圧倒されるようなレコーディングになったとか!しかも、ダンスの振り付けもほとんどがアドリブで、現場は終始爆笑に包まれていたそうです。

毎日頑張っている女性のみなさん。カリスマアーティスト・秋山さんのごほうびソングを口ずさみながら、たまには自分をほめてあげてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top