grape [グレイプ]

20歳の誕生日に、母が「星を見に行かない?」向かった先で涙が溢れた理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

  • 感動して泣いた。最高。
  • 最後まで見てしまった…。
  • 短編映画っていわれても納得するクオリティ。

10月3日(水)に公開され、たった1日で120万回再生を突破した、あるアニメ動画が話題になっています。映像の完成度の高さに、思わず涙してしまったというコメントがネットで続出!そのウワサの作品がこちらです。

天国の父がくれた『成人祝い』

「星を見に行かない?誕生日のお祝いに、2人きりでドライブしましょ」

舞台は、雪が降り積もる北海道。20歳の誕生日を迎える女子大生のゆいは、突然、母に誘われて天文台へ向かいます。慣れない雪道での運転にドキドキしながら、ようやくたどり着いたのは、見覚えのある場所。

「思い出した?」

トランクを開けると、「パパへ だいすきだよ」というメッセージシールが貼られた望遠鏡が。ゆいは幼いころ、誕生日になると父とこの天文台を訪れて、天体観測をしていた記憶がよみがえります。

北極星をとらえた後、"ロクロクヨンサンハチゴ"の場所に望遠鏡の目盛りを合わせるんだよ――

星を見る時に父が教えてくれたとおり、目盛りを合わせるゆい。するとそこには、夜空にくっきりと輝く星が…。

「前は見えなかったけど、いまなら星、見えるでしょ?」

そういうと、母は父から預かった手紙を彼女に差し出します。そこに書かれていたメッセージ、そして、父から成人したゆいに贈られた『20年越しのプレゼント』とは…。

豪華クリエイターたちが結集!

ダンロップ史上最高傑作スタッドレスタイヤ『WINTER MAXX 02』のプロモーションの一環として公開されたこちらの動画。

数々の人気アニメを輩出してきた、スタジオ・サンライズがアニメーション制作を担当。キャラクター原案はアニメーター・やぼみさん、監督は松尾衡さんなど、気鋭のクリエイターたちが結集して制作されました。

映像をドラマチックに盛り上げる楽曲『レソロジカ(アニメver.)』は、須田景凪さんがオリジナルで書き下ろしています。

また、声優陣も人気・実力ともに兼ね備えた人たちを起用。

主人公・ゆい役に悠木碧さん、母親役に斎藤千和さん、亡き父役に岡本信彦さんを迎え、映像、楽曲、声優とすべてにこだわりがつまった本格アニメーションに仕上がっています。

リアルで繊細な描写が心を揺さぶり、登場人物たちに感情移入してしまう人も多いのではないでしょうか。

「20歳になった娘のゆいと一緒にほうき星を見る」という夢が叶わなかった、天国の父。でもどんな時でも、空からずっと家族を見守ってくれているに違いありません。

あなたもこの冬、大切な人に会いに行きませんか。

120万回再生記念!『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』出演声優のサイン入りタイヤ付きDVDBOX プレゼントキャンペーン

動画の120万回再生を記念して、サイン入りグッズを抽選で合計4名様にプレゼント!

  • 応募期間:2018年10月5日(金)13時~2018年10月26日(金)23時59分
  • プレゼント:サインが書かれたスタッドレスタイヤ(WINTER MAXX 02)をケースにした特製DVDを抽選で1名様に、声優3名のサインが書かれた台本を抽選で3名様にプレゼント。
  • 応募方法:ダンロップの公式ツイッターアカウントをフォローし、かつ本プレゼントキャンペーンに関する投稿をリツイート。

※詳しくは公式サイトよりご確認ください。

須田景凪氏が『レソロジカ(アニメver.)』をピアノアレンジバージョンに編曲した特別アニメを公開!

同じく『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』の120万回再生を記念して、シンガーソングライター・須田景凪氏が手掛けた本作品の主題歌『レソロジカ(アニメver.)』を本人自らピアノによるアレンジをしたアニメ映像を特別に公開いたします。(動画はこちら)


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top