grape [グレイプ] entertainment

中谷美紀が結婚 9千キロを乗り越えての国際結婚に「格が違う…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ドラマ『ケイゾク』(TBS系)や映画『嫌われ松子の一生』などで知られる女優の中谷美紀さんが結婚していたことが、2018年11月26日に分かりました。

相手は中谷さんより8歳年上のドイツ人で、世界的な管弦楽団『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』のビオラ奏者として活躍するティロ・フェヒナーさんです。

各メディアが報じているところによると、2人の出会いは2016年10月。

フェヒナーさんが来日した際に知人を通じて出会い、意気投合したとのこと。語学に堪能な中谷さんは、英語でフェヒナーさんとの親交を深めていったそうです。

また、今回の結婚について中谷さんは直筆のメッセージをマスコミに送っています。

中谷は手紙で「オーストリアを拠点にヴィオラを奏でる彼と、演じる者として、日本を主戦場とする私は、互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢を重ねて参りたいと存じます」と決意表明。

サンスポ ーより引用

フェヒナーさんが拠点とするオーストリアと日本の距離は約9千km。超遠距離をものともせず、2年間愛を育み続けた2人の結婚に、多くのファンから祝福の声が上がっています。

・中谷美紀さん、結婚かー!おめでたい。

・女性から見ても憧れる女性の中谷さん。素晴らしい結婚相手に巡り会えて、こっちまで嬉しくなります。

・あふれでるオーラもそうだし、結婚相手も格が違う。

中谷さん、フェヒナーさん、本当におめでとうございます!


[文・構成/grape編集部]

出典
サンスポ

Share Tweet LINE コメント

page
top