grape [グレイプ]

「あの年代には多い」 中川家・剛、騒動渦中のとろサーモン久保田と同世代の芸人について持論

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いコンビ『中川家』が2018年12月11日に放送されたラジオ番組『中川家のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に出演。

事務所の後輩である『とろサーモン』の久保田かずのぶさんと『スーパーマラドーナ』の武智正剛さんが放った、『M-1グランプリ2018』審査員の上沼恵美子さんへの暴言騒動を謝罪しました。

さらに、兄の剛さんは久保田さんと同世代の芸人たちに見られるある特徴について語っています。

とろサーモン・久保田と同世代の芸人に共通する特徴

番組のオープニングで剛さんは「とろサーモンの久保田くんが本当に申し訳ありませんでした」と、久保田さんらの騒動について、謝罪。

番組早々の謝罪に弟の礼二さんは笑ってしまったものの、その後「いろんな先輩方が各方面でお詫びしてますので、僕らも一応近い先輩としてお詫びしておきたいなと思って。本当に申し訳ないです」と、同様に謝罪しました。

あっさりとした謝罪でしたが、礼二さんは久保田さんのことを「あのバカタレ」と呼んでいました。騒動直後は、相当の怒りをおぼえていたのではないでしょうか。

その後は、久保田さんと同期の芸人たちの話題に。『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔さんの名前が出たことで、剛さんは同月10日にインターネット配信された報道番組『Abema Prime』(AbemaTV)にゲスト出演したことについて振り返っています。

剛さんは村本さんがMCを務める番組に出演したことで、「久保田くんにも村上くんにも共通することに気付いた」と説明しました。

何か意見をいうと、「いや、違うんすよ」って…。

昨日(村本さんの番組に出演して)カチンときてね。顔に出てしまいましたね。

中川家のオールナイトニッポンPremium ーより引用

昔の時代だったら、俺、多分殴りかかってると思う。

多い!ホンマに、あの年代!「違うんですよ」(っていうヤツ)

自分の主張ばっかり、人の気持ち考えず…。

中川家のオールナイトニッポンPremium ーより引用

村本さんの番組で意見を求められ、答えたところ、剛さんは頭ごなしに「違うんすよ」と反論されてしまったそうです。

自分の意見に対して村本さんがまったく聞く耳を持たなかったことに、剛さんは苛立ってしまったのだとか。

この番組を礼二さんもチェックしていたそう。番組での剛さんの様子について「顔を見て絶対怒ってるって思った。実家に帰って親父としゃべってる時の顔だもん」と語っています。

また、剛さんは「でも『ネタ面白かったよ』っていうと、『ありがとうございます。どこのへんですか?』って。いや、ほめられた時だけ意見を聞くか」と、ほめた時だけ意見をもっと聞きたいと欲しがる芸人も、村本さんの同期には多いと不満をこぼしていました。

村本さんの同期には久保田さんのほか、久保田さん同様に騒動の渦中にいる武智さん、『キングコング』『NON STYLE』『平成ノブシコブシ』『南海キャンディーズ』の山里亮太さんなど、売れっ子の芸人が多数います。

「全員がそうだ」というわけではないでしょうが、この年代には自分の主張ばかりいう人が多いと、剛さんは分析しているようです。

【世間の反応】

・都合のいい時だけ弱者側に立つ二枚舌が多すぎる。

・村本さんがヤケドしたみたいになっててウケるけど、なんとなく分かるかも…。

・剛さんが意見するってことは、その年代の芸人はよっぽどなんだね。

・目立ってなんぼかもしれんが、謙虚じゃないとね。

普段そういった指摘をすることがない剛さんだからこそ、説得力がある意見にも思えます。

カンニング竹山も『M-1暴言騒動』に持論


[文・構成/grape編集部]

出典
中川家のオールナイトニッポンPremium

Share Tweet LINE コメント

page
top