grape [グレイプ]

受験生のリアルな本音を代弁する『人にやさしく』に「何度見ても泣ける」の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

  • また枕元に参考書を置いたまま寝ちゃった。
  • 友達の模試の結果が気になる。
  • 志望校、やっぱりレベル高すぎたかな…。

センター試験が始まる1月。本番を目前に控えた受験生たちは、不安とプレッシャーで胸がいっぱいかもしれません。

そんな彼らに心からのエールを贈る、話題の動画をご紹介します。受験生たちの『心の声』に、我が子や学生時代の自分を重ねて胸が熱くなってしまいます。

受験生が、自分自身に贈る『エール』

テスト結果に落ち込む放課後。ちゃんと勉強しているはずなのに、思うように成績が伸びず、焦るばかり。

ライバルでもある友達の前ではカラ元気を出しても、部屋で1人になると、出てくるのはため息。

人は誰でも くじけそうになるもの

ああ 僕だって今だって

THE BLUE HEARTS『人にやさしく』より引用

でも、悩みながらも必死でもがいているのは、自分だけじゃない。気持ちを切り替えて、また机に向かう毎日。

図書館やカフェで友達と勉強したり、予備校のチューターに想いを寄せたり…。

叫ばなければ やり切れない思いを

ああ 大切に捨てないで

THE BLUE HEARTS『人にやさしく』より引用

時には、心配して部屋に入ってきた母親をうっとうしく思い、八つ当たりしてしまうことも。

人にやさしく してもらえないんだね

THE BLUE HEARTS『人にやさしく』より引用

本番が近付くにつれ、さまざまな感情が渦巻いて、どこかに向かって叫びたくなる。

それでも諦めずに前を向いてこれたのは、これまで頑張ってきたことを一番知っている、誰でもない"自分自身"が背中を押してくれるから。

僕が言ってやる でっかい声で言ってやる

ガンバレって言ってやる 聞こえるかい ガンバレ!

THE BLUE HEARTS『人にやさしく』より引用

いよいよ迎えた、試験当日。『頑張った自分を信じること』。それは、きっとどんなものよりも試練を乗り越える勇気をくれる。だからいまこそ、自分で自分にエールを贈ってあげるんだ。

ガンバレ!!

学生たちの『心の声』を名曲に乗せて歌いつなぐ

こちらは、毎年公開される受験生応援動画の5作目として、『カロリーメイト』が制作したもの。「見るたびに感動して涙が出る」「心が奮い立たされた」とネットでも話題になっています。

葛藤しながらも自分を信じて前に進もうとする姿に、思わず感情移入してしまう人も多いのではないでしょうか。

受験生たちが抱くさまざまな想いを、ロックバンド・THE BLUE HEARTSの『人にやさしく』に乗せて歌い繋ぎ、受験生自らが受験生に贈る応援歌となっています。

そして、試験会場に向かう一人ひとりの心の声が重なり、「ガンバレ!」と大きなエールとなる感動的なラストは、思わず手に力が入ってしまうほど。

「やれることはやってきた」と悔いなく本番を迎えたい一方で、「本当はもっとできたかもしれない」と不安になることも…。

さまざまな感情で揺れる本番前の受験生にとって、一番力になるのは、諦めずに頑張ってきた"自分自身"なのではないでしょうか。

自分を信じて、自分自身に贈る「ガンバレ!」は、何よりもパワーをくれるものです。

そして、受験生を陰ながら見守り続けてきた家族も戦友です。本番に臨む我が子へ、遠くから「ガンバレ!」のエールを贈っていることでしょう。

受験という大きな壁を乗り越える我が子の姿に、勇気づけられる人も多いはずです。

『自分を信じること』、それは、受験生のみならず、何かに向かって頑張る人にとって、どんなものより強力な"お守り"となるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top