grape [グレイプ] entertainment

実写映画化されたフランス版『シティーハンター』に期待の声 「声優はオリジナルで」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

北条司さん原作のアクションコメディ漫画『シティーハンター』。原作発行部数は5千万部を誇り、連載終了から20年以上経ったいまも幅広い世代にファンを持つ人気作です。

また、1993年にはアクションスター、ジャッキー・チェン主演で実写映画化もされるなど、日本国内にとどまらず海外にも多くのファンがいます。

シティーハンターの実写映画

2019年2月8日から『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』も公開され、改めて注目を集めているシティーハンター。

実はフランスでは実写映画化され、現地時間2019年2月6日の公開から5日間で、51万人を超える観客動員数を記録しているのだそうです。

タイトルこそシティーハンターではなく、『ニッキー・ラルソン』と変更されていますが、主要キャストの再現度の高さにはファンも納得の様子です。

ちなみに、2019年には日本でも『ニッキー・ラルソン』が公開される予定なのだとか。

【ネットの反応】

・ニッキー・ラルソンはよくできていると思う。

・キャラクターの再現度が高くて驚く!

・日本で公開する時は、声優をオリジナルの人たちにやってもらいたい。

・予告編の言葉は分からないけど、ギャグやアクションは面白そうなので見たい!

まだまだシティーハンターの熱は冷めそうにありません。フランス版シティーハンターの日本での公開も待ち遠しいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Nicky Larson et le Parfum de Cupidon - Bande-annonce 1

Share Tweet LINE コメント

page
top