grape [グレイプ]

『TM NETWORK』からまさかの… シティーハンターファンに衝撃が走ったワケとは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1987年に放送が開始されたテレビアニメ『シティーハンター』(日本テレビ系)。今でも根強い人気を誇っています。

当時のエンディングテーマ曲だったのが、3人組音楽ユニット『TM NETWORK』の『Get Wild』。

ネット上では、「『Get Wild』を退勤時に流すと、シティーハンターの各話の締め方を味わって主人公・冴羽獠の気分になれるから楽しい」といった投稿が拡散され、『Getwild退勤』がトレンドワードに入るほどでした。

そして2020年10月22日、『TM NETWORK』はTwitterでこのような発表をしたのです。

8時間ずっと『Get Wild』のプレイリスト!

何を考えたのか、勤務中ずっと『Get Wild』が流れるプレイリストを作ってしまったのです!

しかも、8時間のプレイリストとは別に、勤務時間に合わせて7時間連続と9時間連続を選べるようそれぞれ用意。細やかな配慮まで感じられます。

また『TM NETWORK』だけでなく、カバー曲などさまざまなバリエーションの『Get Wild』を楽しめる構成になっていました。

Twitterでは拡散され、大きな反響が上がっています。

・荒ぶってる!退勤の時だけでいいのに、勤務中ずっとはすごい。

・バリエーションが充実してる!おもしろすぎます。

・まさかの公式が!これは嬉しすぎる。

以前は、『Get Wild』の発売30周年を記念して36曲すべて『Get Wild』のアレンジ曲を収録したアルバムを発売していました。

今回の発表は、当時と同じくらいの衝撃だったようです。

仕事がつらい時は、ずっと『Get Wild』を聞き続けて元気を出してみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@tmnetwork_2014

Share Tweet LINE コメント

page
top