grape [グレイプ] entertainment

「持ってるだけでいいから」TMN木根さん爆弾発言の原因は小室さんだった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『TM NETWORK』の木根尚登さんが2017年5月17日、ニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』に出演しました。

今年ソロデビュー25周年を迎える木根さん。今回の放送ではテレビ番組での爆弾発言についても語ってくれました!

木根さんは1957年に東京都で生まれ、1983年に小室哲哉さん、宇都宮隆さんと共に『TM NETWORK』を結成。10枚目のシングル「Get Wild」が大ヒットを記録します。

1989年に『CAROL』で小説家デビューも果たし、1990年にはニッポン放送「木根尚登のオールナイトニッポン」でパーソナリティを担当します。

現在はソロとしての音楽活動、そして劇団の旗揚げなど、マルチな才能を発揮している木根さん。今回の記事では『TM NETWORK』時代のお話を中心に、番組の様子をご紹介します。

『Get Wild』に関して

土屋
いわずと知れた大ヒットナンバーです。誰もがこのイントロが始まるとだいたい分かるという。

木根
そうですね、『シティーハンター』のね、アニメでおなじみとなった。

土屋
エンディングテーマですね。ただ、ビックリしましたよ、最近バラエティの『しくじり先生』にでましたよね。

木根
そうですね、いや〜『しくじり先生』ってすごいですね。全国の人にも「見ました!」っていわれましたよ。

土屋
いやいや、『しくじり先生』もすごいですけれど、そこでの衝撃は歴代の『しくじり先生』の中でもかなりすごかったですよ!もう一度説明してもらってもいいですか。

木根
はは、エアギターの件ですよね。

土屋
演奏してなかったって!

木根
エアギターって本来ギターを持たない人のこといいますからね。

僕らってあれを『当て振り』っていうじゃないですか。テレビに出た時に『口パク』とか『当て振り』とか。でもいつの間にか『ギターを持ってるのに弾かない人』のことをエアギターって呼ぶようになっちゃって。

土屋
ゴールデンボンバーの先駆けみたいなことですよね。

きっかけは小室さんの無茶振りだった!

出典
TM NETWORK / Get Wild(TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-)

Share Tweet LINE コメント

page
top