grape [グレイプ]

リア・ディゾン、現在の姿にビビる 「消えた」と言われていたが?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「グラビア界の黒船」というキャッチコピーで鮮烈なデビューを果たした、グラビアイドルのリア・ディゾンさん。

彼女が日本のグラビア界を席巻したのは、2006年。あれから13年が経ち、いまの若者は、彼女の存在すら知らない人が大半かもしれません。

リア・ディゾンのプロフィール

1986年9月24日、アメリカのネバダ州ラスベガスで生まれたリア・ディゾンさんは、もともとレースクイーンやモデルとして活動していました。

日本の女子高生風の衣装を身にまとった自身の写真がネット上で話題になったことがきっかけとなり、2006年に日本での活動をスタート。

グラビアアイドルとしてはもちろん、歌手活動にも力を入れ、4枚のシングルと2枚のアルバムを発売しています。

リア・ディゾンの結婚相手はスタイリスト

人気絶頂だった2008年、リア・ディゾンさんは日本人男性との結婚を発表しています。当時、リア・ディゾンさんは第一子を妊娠して4か月目に入っていました。

お相手は、スタイリストとして活躍しているBUNさん。有名アーティストのスタイリングを担当する売れっ子だったこともあり、リア・ディゾンさんとは仕事を通じて出会ったものと思われます。

しかし、2010年に離婚を発表。その後、お子さんはリア・ディゾンさんが引き取り、本国アメリカへと戻りました。

リア・ディゾンの現在 インスタで見てみると…?

いったんは日本の芸能界から去ったリア・ディゾンさん。しかし、2013年から再来日を果たしています。

Instagramでは、最近のリア・ディゾンさんの姿を見ることができます。

View this post on Instagram

ニャー

A post shared by 𝕃𝕖𝕒𝕙 🖤リア・ディゾン🖤 (@leahdesu) on

デビューした当時は20歳だったリア・ディゾンさんも、32歳。さらに一児の母というのですから、時の流れの早さに驚かずにはいられません。

しかし、それ以上に驚くのは、リア・ディゾンさんの美貌でしょう。

「黒船襲来」といわれていたころと比べると、あからさまなお色気要素は抑えられ、可愛らしさがグッと増しています。何より、13年前よりも若返っているような感じすらします。

時が止まっているかのようなリア・ディゾンさんに、当時を知る日本のファンからも驚きの声が殺到。

・以前より、スタイルがよくなっている?

・相変わらず可愛らしい…!

・昔みたいな活躍を、いまでも期待しています。

・これで30代ってウソだろ。

リア・ディゾン 大学生になっていた

日本での芸能活動をストップしていた間、リア・ディゾンさんはアメリカで大学に通っていたことを自身のブログで明かしています。

2019年2月27日に更新されたブログでは、「残りの大学生活3か月が楽しみ!」ともつづられており、充実した大学生活を送っている様子が伝わってきます。

なお、過去の日本のインタビューでは、「ネバダ州立大学ラスベガス校の4年生で、社会心理学を学んでいます」と答えていたリア・ディゾンさん。

子育てと学業、さらに仕事の両立は難しいのかもしれませんが、再びの「黒船襲来」を期待せずにはいられません!


[文・構成/grape編集部]

出典
leahdesu

Share Tweet LINE コメント

page
top