grape [グレイプ]

八木亜希子の昔の写真が可愛い! 『寝坊』の真相や、現在の活動は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アナウンサー、そして女優やタレントとして活躍している八木亜希子(やぎあきこ)さん。

朗らかな人柄となめらかな語りで、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな八木亜希子さんの経歴や出演作、これからの仕事といったさまざまな情報をご紹介します!

八木亜希子のプロフィール

生年月日:1965年6月24日

出身地:神奈川県

血液型:O型

所属事務所:フォニックス

八木亜希子さんは静岡県で生まれます。3人兄弟の末っ子でした。1歳の時に、神奈川県へ引っ越しています。

12歳で横浜雙葉中学高等学校に入学しています。中学入試の合格発表には、父親が付き添ってきてくれたそう。高校卒業後は、早稲田大学文学部に進みました。

フジテレビアナウンサー時代の写真が可愛い!

フジテレビに入社したのは1988年。同期のアナウンサーには、河野景子さんや有賀さつきさんといった華やかなメンバーがそろっていました。

八木亜希子 1988年

八木亜希子 1988年

八木亜希子さん自身はこの時代のことを「同期の有賀さつきさんや河野景子さんは華やかだったけど、私は…」と振り返っています。ナレーションが終わらず次の日まで泣きながら仕上げたこともあったそう。

しかし、インターネット上では昔の八木亜希子さんについて次のような意見が上がっていました。

・八木亜希子の若いころ、かわいかったなぁ。

・若い時の八木さんが美人すぎる。

・若いころと変わらない。かわいい!ああなりたい!

八木亜希子さんが入社半年で任されたレギュラーはバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)内のコーナー『テレホンショッキング』でした。

続いて、勤務先のフジテレビが制作する『プロ野球ニュース』『めざましテレビ』といった情報番組に登場しています。

明石家さんまの『明石家サンタ』など バラエティに出演

クリスマスの名物となっているバラエティ番組『明石家サンタ史上最大のプレゼントショー』(フジテレビ系)は、始まって以来八木亜希子さんが明石家さんまさんと共に司会を務めています。

順調にキャリアを積み上げていきましたが、2000年にフジテレビを退社してフリーアナウンサーとなっています。

2002年に結婚し、翌年渡米。ニューヨークやカリフォルニアで過ごした後、サンタクララUniversity大学院に進学しています。帰国したのは2007年のことでした。

フジテレビでアナウンサーを務めた経歴を買われ、2009年から2014年まで情報番組『BSフジLIVE プライムニュース』(フジテレビ系)のメインキャスターとして活躍。

ラジオ番組でも活躍し、『八木亜希子LOVE & MELODY』(ニッポン放送)のメインパーソナリティーとしてリスナーを楽しませています。

『八木亜希子』の出演作品を探す

八木亜希子、女子アナ時代に『27時間テレビ』で寝坊をした!

2019年4月15日放送のラジオ番組『垣花正あなたとハッピー!』(ニッポン放送)に、八木亜希子さんがゲスト出演。

フジテレビのアナウンサー時代のエピソードを披露しました。

ある年の、特別番組『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)放送の日。

その年の『27時間テレビ』司会は明石家さんまさんと、ナインティナインの2人でした。豪華出演者でフジテレビが社をあげて行う特番のアシスタントを任されたのが、八木亜希子さんです。

当日、八木亜希子さんは朝の時間帯に27時間テレビの中の『めざましテレビ』に出演。その後、一度帰宅して眠り、再度夕方ごろから出演する予定だったそう。

しかし、メイクもほとんど落とし、パジャマで眠りについた八木さんは、あまりの気持ちよさに熟睡してしまったのです!目が覚めたのは、スタッフからの電話。それは出演時間の30分前でした。

当時、フジテレビから車で15分ほどのところに住んでいた八木亜希子さん。何とか出演時間に間に合うように大慌てで準備します。タクシーに飛び乗り、着いたのが本番10分前でした。

しかも、ほぼすっぴんで私服姿だったとのことです。

その時の八木亜希子さんの姿を見た視聴者は、そんな事態だったとは思わなかったでしょう。

八木亜希子は女優としても活躍

(左から)三谷幸喜監督、田中邦衛、唐沢寿明、八木亜希子、田中直樹(ココリコ) 2001年

(左から)三谷幸喜監督、田中邦衛、唐沢寿明、八木亜希子、田中直樹(ココリコ) 2001年

八木亜希子さんは、フリーとなってから2001年に映画『みんなのいえ』に出演。同作は監督と脚本を三谷幸喜さんが務めたコメディ映画です。八木亜希子さんは、この作品で『日本アカデミー賞』新人俳優賞に輝きました。

女優活動は2008年の映画『フライング☆ラビッツ』だけでなく、2013年には連続テレビ小説『あまちゃん』に足立よしえ役としてキャスティングされています。

八木亜希子さんが演じた足立よしえは、ヒロインの天野アキの友人・足立ユイの母親です。元アナウンサーというところが八木亜希子さんと似ている役どころ。

2013年8月30日のラジオ番組『垣花正 あなたとハッピー』(ニッポン放送)に出演した八木亜希子さんは、『あまちゃん』についていろいろと語ってくれました。

オファーが来た時は『失踪する役』ということで、端役だろうと考えて気軽に引き受けたそうです。蓋を開けてみると全くそうではなく、周囲もベテランばかりで緊張したとのこと。共演者からもさりげないアドバイスをもらえたそうです。

そんな八木亜希子さんが作中で忘れられないセリフを挙げてくれました。

私、何のために感じのよい奥さんをやっていたんだろう…。

感じのよいアナウンサーをやっていたころと重なる部分があるということです。

また、レギュラーとして同番組に出演していたころは「旦那さんからは、ハッピーに出演している八木さんが、自然体で好きだといわれました」と八木亜希子さんは話しています。

八木亜希子さんの女優活動としては、ドラマ『真田丸』(NHK)や『カルテット』(TBSテレビ系)、映画『サクラダリセット 後編』など多数あります。2018年には舞台『江戸は燃えているか』に出演しています。

アナウンサーということで、口調がはっきりしているのはいいのですが、「たまに演技に支障が出る」と八木亜希子さんは笑って話していたことも。

八木亜希子の現在は? ラジオやドラマ、舞台でも活躍

バラエティ・ラジオ番組で活躍!

八木亜希子さんは2019年1月にバラエティ番組『行列のできる法律相談所3時間SP さんまVS怒れるスター軍団』(日本テレビ系)に出演しました。

バラエティへの出演としては、『外国人が本当に驚いた!世界映像No.1決定戦』(テレビ朝日系)や2月にオンエアされている『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』や3月の『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)があります。

また、ラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD ~第42回日本アカデミー賞スペシャル~』(ニッポン放送)に出演。古巣の『めざましテレビ』にも3月に登場しています。

フジテレビ60周年企画として制作されたバラエティ番組『グレイティストTVショー~ブラウン管が生んだスターたち~』では、3月27日に在局時代の同期・河野景子さんとともにMCを務めます。

情報番組のレギュラーとしては、『おしゃべりミュージアム』(BSフジ)や『八木亜希子 週刊シティプロモーション~ご当地サタデー♪』(J:COM)に登場。

福山雅治とドラマで共演『集団左遷!!』

2019年4月放送のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)に、八木亜希子さんは福山雅治さんの妻役として出演しました。

アナウンサーとして出発し、女優もこなす八木亜希子さん。50歳を越える年齢となっても若いころと変わらず耳に快い語りで、ファンを魅了し続けています。これからの八木亜希子さんの活躍から目が離せませんね。

『八木亜希子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
フォニックス@jcom_gotosata集団左遷@shudansasen_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top