grape [グレイプ]

母に『日本一周旅行』を贈った青年「いま福岡あたりかな?」だが、そのころ母は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

就職や結婚をきっかけに、実家を出ると、改めて親のありがたみを感じるもの。「最近連絡していないけど、大丈夫かな」と離れて暮らす親のことが気になりつつ、日々の忙しさに追われて連絡が後回しになってしまう…なんて人も多いのではないでしょうか。

※画像はイメージ

「親孝行したいときに親はなし」という言葉があるように、親がいなくなってしまった後に悔いることも少なくありません。

かといって、改まって感謝を伝えるのが恥ずかしかったり、何をしてあげればいいか分からなかったり…。いざ親孝行しようと思うとあれこれ悩んでしまいがちです。

そんな中、ネットで話題の人たちが続々と投稿している"心温まるつぶやき"が注目を集めています。

ネットで話題の『親孝行』つぶやき

たのしい4コマさん

Twitterで投稿されるシュールな『4コマ漫画』が人気を集めている、たのしい4コマ@sekino4koma)さん。

今回投稿された『親孝行』では、青年が母親にプレゼントしたという"日本一周旅行"の意外な意味に、クスッとしてしまいます。こんなパワフルな母親なら、親孝行どころか逆に元気をもらえそうですね!

うっちーさん

親にゲイであることを告白し、そのユニークな母子のやりとりがネットで反響を呼んでいる、うっちー@saso_______unko)さん。今回投稿したのは、ある日の家族だんらんのひとコマです。

母親が慣れないパソコンを操作して、息子にサプライズ動画を作ってあげるなんて…想像するだけで胸がいっぱいになりますよね。親にとって「子どもはいくつになっても子ども」なのです。

shin5さん

家庭での何気ない日常についてつづったブログやTwitterが話題のshin5@shin5mt)さん。妻や子どもとのやりとりや、パパとしての振る舞いなど、子を持つ親たちの共感を集めています。

今回投稿された、親孝行についての優しい夫婦の会話に、ほっこりします。お互いを思いやる素敵な関係であることが伝わってきますよね。

倉田茉美さん

京都出身のイラストレーター・倉田茉美(くらたまみ)(@mami_kurata)さん。婚活サバイバル番組『バチェラージャパン2』(Amazonプライム)で花嫁候補に選ばれた女性としても知られています。

倉田さんが投稿したのは、家族水入らずで旅行に向かうあたたかみのあるイラスト。普段は照れくさくて伝えられない親への気持ちを素直につづっています。

長谷川哲士さん

SNSで話題になる広告を次々に生み出す、コピーライターの長谷川哲士@aseetsu)さん。

子どものころにもらっていたお年玉を、今度は自分が両親にプレゼントするなんて、胸にじーんとくる投稿ですよね。

『会いに行く』という親孝行

SNSで投稿された、さまざまな親孝行エピソード。実はこれ、格安航空券でおなじみのジェットスターがプロモーションの一環として企画したものなのです。

"顔を見せに行く親孝行"というコンセプトのもと、話題のインフルエンサーたちが心温まる親孝行のエピソードを投稿しています。どれも共感できるシーンばかりで、思わず自分も親に会いに行きたくなってしまうはず。

そんな時にぴったりな『サンキューかぁちゃん、とぅちゃん』キャンペーンがスタートしました。『#親孝行スター選手権』と『#ジェットスター』の2つのハッシュタグをつけて、親孝行のエピソードをTwitterかInstagramに投稿すると、親に顔を見せに行くための国内線往復航空券など、年間39名に豪華プレゼントが当たります。

これらのタグで検索すると、ほかの人の素敵なエピソードにほっこりできるかもしれません。豪華プレゼントを狙って、親子の思い出の1コマを投稿してくださいね。

※画像はイメージ

誕生日プレゼントを贈ったり、電話で近況を報告したり…。『親孝行』を意識しても、毎日の忙しさについ手近で済ましてしまいがち。でも、親が本当に望んでいるのは、『顔を見せに来てくれること』なのかもしれません。

ジェットスターの格安航空券で、もっと気軽に親に顔を見せに行ってはいかがでしょうか。きっとどんなプレゼントよりも喜んでくれますよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top