grape [グレイプ]

北村一輝は今、スカーレットでの活躍が話題に! 『カレー店』を出した意外な理由とは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

販売5千万本を突破した「のどごしストロング」をアピールするCM出演者の北村一輝さん =2018年4月17日、東京都千代田区の霞が関ビルディング

俳優として活躍している北村一輝(きたむらかずき)さん。

演技に対する真摯な姿勢が各方面から高い評価を得ており、その人柄でもファンや共演者から愛されています。

そんな北村一輝さんの活躍や、息子さんについてなど、さまざまな情報をご紹介します!

北村一輝の演技へのストイックさがすごい

2013年9月13日放送のトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ系)に北村一輝さんが出演。俳優業に対する、ストイックな考えかたが明かされました。

番組冒頭では、旧知の仲である番組MCの笑福亭鶴瓶さんと、思い出話に花が咲きます。その後、北村一輝さんの役作りの話に。

まず話題に上がったのが、1997年の映画『CLOSING TIME クロージングタイム』で演じた、ホームレスでゲイという一風変わった役を演じたこと。

撮影は川沿いで行われることが多かったといい、その時の役作りを、北村一輝さんはこのように明かします。

歩いて川崎までいつも行って、行くとちょうどいい具合にやつれるし、ずっとご飯も食べずにそこにいて…。

A-Studio ーより引用

また、川沿いに長くいると変わった人たちがきて、からまれることも多かったといいます。

続いて、1998年の映画『JOKER 疫病神』の役作りの話に。北村一輝さんは、なんと歯を抜いて撮影に臨んだといい、当時を振り返ります。

育ちの悪い役で、その…チンピラみたいな。

どうすればいいかなと思った時に、いろいろ悪いことをして、いままでの生活が出てるじゃないですか。だから歯とかを9本くらい抜いて、何本か削って。

口元って育ちとか出るじゃないですか、そう考えて歯を抜いて。(抜いたのは)いい歯です。

A-Studio ーより引用

その時は演技に集中していたため深く考えなかったそうですが、後になって大変なことをしてしまったと気付いたといいます。しかし深刻さはなく、「どうやって治そうかなと思った」と笑っていました。

そういった役作りにかける情熱は、近年になっても変わっていない様子。北村一輝さんは番組放送時、なんと英語を覚えるために外国人とルームシェアをしていたといいます。

リビングとキッチンにいる時は英語しか話さず、日本語を使ったら罰金100円というルールを設けたそう。そんな生活を送ることにした理由を、北村一輝さんはこう話します。

最初、英会話スクールみたいなのに行こうとするじゃないですか。

結局時間がなくて行けなくて、「じゃあどうすればいいかな」と思った時に、やっぱりそういう環境を作ったほうが早いのかなと思って。

下準備として、50(歳)くらいから新しいことをするために、やっぱり英語もやっておかないといけないし、多分、2、3年でやろうと思うことが5年かかると思うんですよ。

なんで、いまぐらいから始めて…。

A-Studio ーより引用

俳優として新しいステージに向かうために、準備を進めていることを明かした北村一輝さん。

この姿勢に、北村一輝さんと同じ職業であり、番組放送時にアシスタントを務めていた女優の波瑠(はる)さんも驚いた様子を見せていました。

『北村一輝』の出演作品を探す

北村一輝 息子への教育方法が面白い

北村一輝さんには、2019年5月現在ですでに成人している息子さんがいます。

前述の『A-Studio』の中では、息子さんとの関係性についてこのように語っていました。

仲はいいです、すごく。ほぼ毎日しゃべってます、電話がかかってきて。

2人で旅行も行きますし、ヒマだと「遊ばない?」っていって、遊びに行きます。

A-Studio ーより引用

そんな北村一輝さんが、同番組の2017年12月15日の放送回にも出演。息子さんがまだ子供だったころに行ったという、驚きの教育を明かしました。

北村一輝さんは、基本的に叱らないという教育方針だといいます。

もし、息子さんが人に迷惑をかけそうな時には、『驚きの方法』で対処していたそうです。

例えば、ファミレスとか行ったりするじゃないですか。子供が走ると大体、怒るじゃないですか。

僕のほうが先に走るんですよ。

いや、これ、すごくて。「やめろ」っていっても子供はやめないんですよ。僕が走って先に1周多く走れたりすると、絶対怒られるんですよ、店長に。大人なんで。

A-Studio ーより引用

あえて、子供よりはしゃぐという北村一輝さん。それにより得られる効果を語ります。

ただ、それで僕が怒られるじゃないですか。すると、二度としないんですよ子供って。で、「何でダメなのか」って彼に聞くと、「皆に迷惑だから」っていって、それを分かると、二度としなくなる。

A-Studio ーより引用

子供が迷惑行為を客観的に見て、「こうはなるまい」と学習してくれるということのようです。

北村一輝さんの教育法を知った視聴者からは、多くのコメントが寄せられました。

・感心したけど笑った。

・北村さんのように走り回る勇気ないです!

・子供の教育のためにファミレスで走り回る北村さん。想像すると可愛い。

北村一輝 カレー好きが高じて店を出す

北村一輝さんは、ファンの間では大のカレー好きとして知られています。

以前、たまたま入ったカレー店の料理が口に合わず、「こんなカレーにお金は払えない」と発言し、店主とひと悶着あったというウワサも。

そんな北村一輝さんは、2019年4月にカレー店のオーナーとなったことが話題になりました。

店の名前は『大阪マドラスカレー』。本店がある大阪府では知られた名店だといい、北村一輝さんがオーナーとなったことでのれん分けをして、東京に初進出を果たしています。

北村一輝さんは東京で『大阪マドラスカレー』を食べられるようになったことを喜んでいるようで、よく店にも顔を出すとのこと。

2019年4月10日放送の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、アナウンサーの鈴木唯さんが店に行き実食。「最初は甘いと思ったけれど、後から辛さがきておいしい」とコメントします。

その後、電話で北村一輝さんにオーナーとなった経緯を尋ねると、ただカレーが好きというだけではない、驚きの理由が語られました。

親の世代って仕事とか再就職とか大変だよね、みたいな話で、そういう現実をよく見るじゃないですか。

それで何か、受け皿になるような仕事とかできたらいいよねって話をしていた中で、このカレーだったら受け皿みたいなこともできたりするのかなみたいな…。

めざましテレビ ーより引用

『大阪マドラスカレー』が好きだということだけではなく、雇用促進の思いもあることを明かした北村一輝さん。

本人はニュースに取り上げられると思っていなかったようで、「びっくりしている」とも語っていました。

北村一輝の現在は? 『スカーレット』での活躍が話題に

北村一輝さんは2019年9月から始まる連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)に、ヒロインの父である川原常治役で出演しています。

連続テレビ小説初出演となる北村一輝さんは、2019年2月21日に行われた『スカーレット』主要キャスト発表会見に出席し、「やっと出ることになりました」と感慨深そうにコメント。

続けて「こんな顔なのでヒロインは無理ですが」と冗談をいうと、同ドラマでヒロインを務める女優・戸田恵梨香さんは「すごく顔が濃いなぁ。私、顔薄いなぁ」とコメントし、会場の笑いを誘っていました。

北村一輝さんが演じる川原常治は『破天荒でお調子者だけれど、なぜか憎めない』という役どころ。

視聴者からは「イラッとするところもあるけど、なんか好きなんだよな」「北村一輝さんが演じているのも大きい」といった声が寄せられました。

向上心を忘れず、さらなる成長を目指している様子の北村一輝さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

北村一輝 プロフィール

生年月日:1969年7月17日

出身地:大阪府

血液型:A型

身長:178cm

所属事務所:フロムファーストプロダクション

俳優を志し、19歳の時に上京してオーディションを受ける日々を送るが、当初はエキストラなどの仕事ばかりだった。転機が訪れたのは1999年。映画『皆月』と『日本黒社会 LEY LINES』での演技が認められ、『キネマ旬報』日本映画新人男優賞、『ニフティ映画祭』助演男優賞などを受賞する。2012年にはハーフのような顔立ちを活かし、映画『テルマエ・ロマエ』でローマ人であるケイオニウス役を務め、人気となった。以降、実力派俳優として多くのドラマや映画に出演している。

『北村一輝』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
フロムファーストプロダクションA-Studioめざましテレビtoda_erika.official

Share Tweet LINE コメント

page
top