grape [グレイプ]

飯田里穂とはどんな人?飯田里穂が演じた人気キャラクターを紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

飯田里穂とはどんな人?飯田里穂が演じた人気キャラクターを紹介

大人気作品のキャラクターを演じた声優で、歌手・タレントとしても活動中の『りっぴー』こと飯田里穂(いいだりほ)さん。

そんな飯田里穂さんのプロフィールやこれまで演じたキャラクター、経歴や学歴などさまざまな情報をご紹介します。飯田里穂さんの魅力を知り、ともに応援しましょう!

飯田里穂のプロフィールとは?

大人気キャラクターを演じたことで名を馳せた、声優や歌手・タレントの『りっぴー』こと飯田里穂さん。飯田里穂さんとはどんな人なのでしょうか。

飯田里穂さんの魅力とともに、まずはプロフィールからご紹介していきます。

年齢

飯田里穂さんは、1991年10月26日生まれで、2020年2月現在28歳です。

後述しますが、活動開始の年齢を考えるとまだまだ若いこの年齢で、すでに長く芸能界にいることが分かります。

経歴

飯田里穂さんは2002年から子供向け教育番組『天才てれびくん』(NHK)で、てれび戦士として4年間レギュラーを務め、その後も徐々に映画やテレビ、舞台、CM、ラジオなど活動の幅を広げ、その人気を高めてきました。

2013年には、アニメ『ラブライブ!』で星空凛役として声優デビューしました。それ以降もさまざまなキャラクターを演じ、バラエティ番組などにも数多く出演しています。

学歴

大学の卒業式の写真が飯田里穂さんのブログで公開されていましたが、どこの大学なのかの情報は一切公表していないようです。

ウワサとしてささやかれている学校名は早稲田大学、駒沢大学、亜細亜大学と3校ありますが、どれも真偽は定かではありません。

飯田里穂とはどんな人物?

幼い頃から芸能界で活動してきた明るい性格の飯田里穂さん。

では、飯田里穂さんとはどんな人物なのでしょうか。その活動などをご紹介していきます。

人気作品のキャラクターを演じる声優

飯田里穂さんは、アニメ『ラブライブ!』や『VENUS PROJECT -CLIMAX-』、『レーカン!』などの数々の人気作品でさまざまなキャラクターを演じています。

『りっぴー中毒者』という言葉で表されるほど、歌や声に心酔しているファンもいるようです。

タレントとしても活動

飯田里穂さんは現在、その人気ぶりからさまざまな活動をしており、その始まりともいえるタレント業は今でも行っていて、タレントとしての飯田里穂さんの人気も素晴らしいものです。

タレント以外に、テレビドラマやWebドラマ、映画、舞台などでも活動をしています。

「声優で知った」という方も一度その活動を見てみてください。さらなる魅力に、『りっぴー中毒』になること間違いなしです。

飯田里穂の出演キャラクターとは?

2013年に声優デビューを果たしてから、さまざまなキャラクターを演じてきた飯田里穂さん。

具体的にはどんなキャラクターを演じてきているのでしょうか。その一部をご紹介します。

『ラブライブ!』星空凛

アニメ『ラブライブ!』は、サンライズ制作による人気アニメです。

『ラブライブ!』で、飯田里穂さんは星空凛の声優としてキャラクターに命を吹き込んでいます。

明るく元気なキャラクターなので、飯田里穂さんにピッタリだといえます。

飯田里穂さんは『ラブライブ!』の星空凛としてユニット『μ’s(ミューズ)』に参加しています。2015年の音楽番組『NHK紅白歌合戦』(NHK)には『μ’s』として出場しました。

『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』アギラ

アニメ『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』は、ウルトラシリーズの怪獣や宇宙人たちを擬人化+美女化してしまうという円谷プロダクション公認のプロジェクトです。

『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』で、飯田里穂さんはアギラという怪獣を演じています。

アギラは本来、恐竜のような見た目の怪獣なのですが、『萌え擬人化』されているだけあり、とてもかわいらしい見た目をしています。

飯田里穂さんの愛らしい声がマッチしているので、ウルトラシリーズが好きだった方も、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

『エルドライブ【ēlDLIVE】』ベロニカ

アニメ『エルドライブ【ēlDLIVE】』は、天野明先生が連載していた漫画作品を2017年の冬にアニメ化したものです。

飯田里穂さんが演じたベロニカは、気の強い性格でかわいいもの好きのキュートな女性。

明るい性格やかわいい見た目のキャラクターに、飯田里穂さんの声は本当に自然に馴染んでいます。

『VENUS PROJECT』流華・ソバガスキー

アニメ『VENUS PROJECT』は、2015年4月21日にGALATからリリースされたPlayStation Vita向けのゲームをアニメ化したものです。

飯田里穂さんが演じた流華・ソバガスキーは、クールでミステリアスな雰囲気が人気のキャラクターです。

これまで紹介したキャラクターとはテイストが違いますが、こういったキャラクターも似合ってしまう飯田里穂さんは素晴らしいと改めて感じられます。

『レーカン!』上原佳菜

アニメ『レーカン!』は、瀬田ヒナコ先生の4コマ漫画作品をアニメ化したものです。

飯田里穂さんが演じた上原佳菜は、薄い色の髪をサイドテールにまとめた元気なキャラクター。

オカルトチックな出来事が中心の物語の中で個性豊かなキャラクターたちを描く作品なので、パンチのあるキャラも多い中、飯田里穂さんの演技力がどれほど輝いているかは必見です。

水着姿を披露で飯田里穂が大人の女性になる?

飯田里穂さんは2019年12月、写真集としては約6年ぶりになる水着姿やランジェリー姿を披露した写真集を芸能生活20周年の記念として発売しています。

大人の女性として成長したからこその姿が見られる写真集について、少しだけご紹介します。

芸能20周年記念写真集として発売

飯田里穂さんが2019年12月20日に発売した20周年記念写真集が『飯田里穂 20th Anniversary PHOTOBOOK「永遠と一瞬」』です。

綺麗でかわいらしい容姿を持つ飯田里穂さん。写真集では普段とは違った一面を見られるかもしれません。

飯田里穂が富士見市PR大使に

市にゆかりある著名人を『富士見市PR大使』として委嘱しているという埼玉県富士見市。

2018年5月18日、富士見市出身の飯田里穂さんが、富士見市PR大使を任されました。その後は、富士見市の当時の市長である星野光弘さんと対談も行っています。

飯田里穂の現在・これから

芸能生活20周年を迎え、節目として目標や決意を新たにした飯田里穂さん。

20周年のインタビューで、「30周年を迎えた時、『30年やってます』と胸を張っていえるようなパフォーマンスや質量のお仕事をしていきたい」と満面の笑みで語っていました。

とても努力家で常に旺盛なチャレンジ精神を持っている飯田里穂さんなので、これからも持ちえた力をめいっぱいに活用した仕事と活躍をしてくれることでしょう。

名作のキャラクターを演じる飯田里穂を応援しよう

今回ご紹介した以外にも、たくさんの人気キャラクターを演じており、今後もたくさんのキャラクターに命を吹き込んでくれることであろう飯田里穂さん。

かわいい声も迫真の演技も温かな人柄も、魅力たっぷりな飯田里穂さんのこれまでの活動に感謝をこめ、さらなるパワーアップが期待される今後の活動を応援しましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
飯田里穂 OFFICIAL WEBrippi_ii@rippialoha

Share Tweet LINE コメント

page
top