grape [グレイプ] entertainment

松崎しげる『色』の絵の具がある!? 年を重ねても歌唱力がスゴイ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

松崎しげる

絶大な声量で、歌唱力に定評のある歌手の松崎しげる(まつざきしげる)さん。

歌手だけではなく、かつてはドラマ『噂の刑事トミーとマツ』(TBS系)で主要な役を演じたこともあります。 最近ではCM、バラエティ番組などにも出演し幅広く活躍。

そんな松崎しげるさんの歌唱力や妻についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

松崎しげるの歌唱力 代表曲は?

松崎しげるさんは1970年、阿久悠氏作詞、鈴木邦彦氏作編曲の『8760回のアイ・ラブ・ユー』で歌手としてデビュー。

1972年にリリースされた5作目のシングル『黄色い麦わら帽子』がヒットし、『グリコアーモンドチョコレート』のCMソングとして親しまれました。

松崎しげるさんは圧倒的な声量と表現力を持つ歌手として期待されます。ですが、『黄色い麦わら帽子』以降はヒット作に恵まれません。不遇の期間は長く、西田敏行さんと共に、即興で歌を作って歌う『流し』の歌手として活動したこともありました。

1976年にスペインの『マジョルカ音楽祭』に楽曲『愛の微笑』で出場。同大会で2位を獲得します。しかし日本では話題にならず、シングルとして発売されることはありませんでした。

松崎しげるさんに転機が訪れたのは1977年リリースの楽曲『愛のメモリー』です。『愛のメモリー』は『愛の微笑』が元になった曲で、山口百恵さんと三浦友和さん共演のCMソングとして使われます。

『愛のメモリー』は松崎しげるさんの代表曲となりました。松崎しげるさんは同年の『NHK紅白歌合戦』に出場しています。

歳を重ねても衰えない声量

松崎しげるさんは、口からマイクを40~50㎝離して歌うスタイル。歳を重ねてもその声量は衰えず、歌唱力に圧倒されます。『愛のメモリー』は、いまも進化していて17パターンもアレンジが作られているそうです。

また、松崎しげるさんはギターコレクターで120本以上も持っています。コレクションとして、自身の持っているギターの一部を2017年2月9日にバラエティ番組『なんでもお宝探偵団 極上お宝サロン』(BSテレビ東京系)で紹介したことがあります。

絵の具に『松崎しげる色』がある!?

褐色の肌で有名な松崎しげるさん。若いころは、まとまった休みがあると南国で過ごしていたそうです。そのため昔から日焼けをしていました。

いまはその肌色をキープするために、自宅に日焼けマシンを置いています。『マイアミ』という愛称を付けるほど、お気に入りのよう。冬など太陽があまり出ない時は、週2回は日焼けマシンに入り、褐色の肌をキープする努力を惜しまないとのことです。

そんな松崎しげるさんの肌色に注目が集まったことがあります。

2005年5月18日のバラエティ番組『トリビアの泉』(フジテレビ系)で、『日焼けをした肌色を絵の具でうまく出せない』という疑問が視聴者から寄せられました。

「それならば、褐色の肌色を持つ松崎しげるさん色を作ってみればいいのでは?」ということに。そして松崎しげるさんをわざわざ呼び出し、本人の肌で確認をした『まつざきしげる色』を作り上げました。

サクラクレパスのWebサイトで紹介されている『まつざきしげる色』の作りかたは、こちらです。

マット水彩を下記の重さの割合で混合しますと「まつざきしげるいろ」が再現できます。 緑を加えた4色混合(補色を使うことにより、彩度を下げる)も面白い色の混ぜ方です。 当然のことですが、ポスターカラーや他社の水彩絵具では濃度も変わりますので再現できません。

株式会社サクラクレパス ーより引用

黄色(#3):25%
朱色(#18):45%
緑(#29):14%
白(#50):16%

松崎しげるが西武ライオンズのPR大使に

松崎しげるさんは、1978年の西武ライオンズ球団創設時から球団歌、『地平を駈ける獅子を見た』を歌い続けています。

2018年には西武ライオンズ球団創設40周年を記念して『球団40周年PRアンバサダー』に就任。その記念イベントが開催された2018年4月17日に東京ドームで熱唱しました。

西武対楽天の試合終了後 熱唱する松崎しげる 2018年

西武対楽天の試合終了後 熱唱する松崎しげる 2018年

試合開始前には『国家』斉唱、試合終了後には球団歌『地平を駈ける獅子を見た(40thバージョン)』と『愛のメモリー』を松崎しげるさんが歌います。客席は、西武ライオンズのチームカラーのひとつである青色のライトでそまり、大いに盛り上がりました。

野球だけじゃない サッカーでも大活躍?

松崎しげるさんは、サッカーチーム『ベガルダ仙台』が東日本大震災後に始めた『復興ライブ』の趣旨に賛同し、2015年から毎年出演をしています。

松崎しげるさんがスタジアムで歌うと、その試合は負けないという『不敗神話』が出ているほど。 2018年12月15日に出演した旅番組『朝だ!生です旅サラダ』(朝日放送系)でも、次のように語っています。

サッカーの試合でね僕が歌った時は、ベガルタ1回も負けていないんです。

不敗神話、負けないというか。

朝だ!生です旅サラダ ーより引用

2019年7月現在、成績は4勝1分で負けない記録を更新中!今後の結果にも期待しましょう。

松崎しげるの妻と子供は?

松崎しげるさんは2回の離婚を経て、現在の妻と3回目の結婚をしています。子供は3人。男の子1人、女の子2人がいます。

長男の松崎優輝(まつざきゆうき)さんは、父親である松崎しげるさん同様、野球部に所属。2016年には『全国高校野球選手権大会西東京大会』の2回戦まで出場しましたが、残念ながら敗退してしまいました。

松崎しげるの現在・これから

松崎しげるが金髪姿を披露

松崎しげるさんは、年間で数多くのステージをこなすことから『ディナーショーキング』の異名を持つほどです。

そんな多忙な歌手活動のほかにも、松崎しげるさんはその親しみやすいキャラクターが受け、バラエティ番組にも多く出演しています。

2019年6月20日に放送されたバラエティ番組『ぐるナイ』(日本テレビ系)の『勇気を出して初めての金髪ショー』では、初の金髪姿を披露しています。自分の姿を見た松崎しげるさんからは「オペラ歌手みたい!」という発言も飛び出しました。

いつもとは違った松崎しげるさんの一面が見られて、ファンも盛り上がっていました。

9月6日は『松崎しげるの日』

2015年7月、記念日を認定している『日本記念日協会』が、9月6日を『松崎しげるの日』に認定!松崎しげるさんの「日に焼けた肌が黒く見えること」にちなんで「ク(9)ロ(6)」の語呂合わせにしたようです。

『松崎しげるの日』が認定された2015年9月6日から、松崎しげるさんは『黒フェス~白黒歌合戦~』を毎年主催しています。

2019年の出演者も決まっており、『ももいろクローバーZ』、『純烈』、『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔さん、渡辺美優紀さん、『東京ゲゲゲイ』などが参加するとのことです。

松崎しげるさんは2019年でなんと70歳、古希を迎えます。年齢を感じさせない歌唱力を生かした、さらなる活躍が楽しみですね!

松崎しげる プロフィール

生年月日:1949年11月19日
出身地:東京都
所属事務所:オフィスウォーカー

1970年に『8760回のアイ・ラブ・ユー』で歌手デビュー。1979年にドラマ『噂の刑事トミーとマツ』(TBS系)で国広富之とW主演。1976年にマジョリカ島の音楽祭で歌った『愛の微笑(ほほえみ)』で最優秀歌唱賞を受賞、総合では第2位となった。のちに、歌詞を一部変更して『愛のメモリー』をリリース、一躍大人気に。2015年7月には日本記念日協会から、自身のデビュー45周年記念と褐色の肌にちなんだ9(ク)月6(ロ)日にかけて『松崎しげるの日』と認定された。2019年9月6日に『黒フェス2019~白黒歌合戦~』を東京・豊洲PITで開催決定。年間数多くのステージをこなし『ディナーショーキング』の異名を持つ。近年では気さくなキャラクターからバラエティ番組、CMにも多数出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
@shigeru_mats朝だ!生です旅サラダトリビアの泉ぐるナイkawamura_emiko株式会社サクラクレパス

Share Tweet LINE コメント

page
top