grape [グレイプ]

小林市が夢の『お肉の取り放題』を開始 「違う、そうじゃない」の声続発

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

11月29日は『いい肉の日』。スーパーマーケットなどではお肉の特売が行われるところもあるでしょう。

「せっかくだから、いいお肉でも買いますか!」

※写真はイメージ

そう思って、お肉コーナーの前で立ち止まる人も多いはず。ですが、人によっては自分の財布と相談しなければなりません。

人生で一度でいいから、「いいお肉を好きなだけ取る」という夢を叶えてみたいものですよね。

"極上のお肉"が、無料で誰でも取り放題!?

人々のお肉への欲望をある形で叶えてくれたのが、面白いプロモーションで地域活性を行ってきた宮崎県小林市。

A5ランクの『小林産黒毛和牛』を誇る小林市は、なんと行政史上初となる『お肉の取り放題』を始めました。

「全部、無料です。」という言葉とともに発表されたのがこちら!

2019年11月29日に、小林市はお肉専門フリー素材ウェブサイト『oniku images』を開設したのです。

取り放題とはいっても、お肉の実物ではなく画像素材をウェブサイトから取り放題…。

「食べられないのかーい!」というツッコミが聞こえてきそうですが、いいお肉には食べる楽しみだけでなく、見る楽しみもあるものですよ!

ネタまみれなお肉素材を好きに料理して

『oniku images』には、お肉の画像素材が71点置かれた『oniku gallery』と、その画像を素材とした作例やお肉をテーマにした写真作品29点が並ぶ『oniku museum』があり、合計100点が公開されています。

『oniku museum』の中から、魅力的なお肉素材を5点ご紹介します。

#ハッピー映えスデー肉

#ス林牛のコテーキ!

#ニクが来た

#彼女と焼肉デートなうに使っていいよ

#マッチングアプリの3枚目くらいに設定してほしいお肉

また、「私たち、無料です。」というキャッチコピーで話題のフリー素材アイドル『Mika + Rika』とのコラボ画像素材もあり。「彼女と焼肉デートなうに使っていいよ」などシチュエーションの画像素材も手に入れることができます。

小林市はストックフォトの老舗『amanaimages』とコラボして『oniku images』の監修を任せているので、高品質な画像素材ばかりですよ。

『oniku images』の素材を実際に使用したポスターが、小林市に登場!

12月上旬から、駅や市役所など小林市内最大6か所に『oniku images』の画像素材を使用し制作したポスター『oniku poster』を設置予定です!

小林産和牛の魅力が詰まったポスターを見に、小林市まで足を運んでみるのもいいかもしれません。

九州山地や霧島の山々に囲まれた、自然豊かな小林市。温泉につかりながら昔懐かしいのどかな風景を眺め、食事では小林産黒毛和牛に舌鼓…なんて旅行コースも素敵ですね!

また、ふるさと納税ならお肉を実際にもらって食べることができますよ。「画像はもちろん、実物も欲しい!」と思った人は、検討してみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top