grape [グレイプ] entertainment

都はるみは現在、どんなことをしてるの? 小林亜星との関係に納得

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

歌手として活躍している都はるみ(みやこ・はるみ)さん。

年齢を感じさせない力強い歌声で、現在も多くのファンを魅了しています。

そんな都はるみさんの経歴や結婚、故・小林亜星(こばやし・あせい)さんとの関係性、これからの活動など、さまざまな情報をご紹介します!

都はるみってどんな人?

都はるみさんは、15歳の時に『第14回コロムビア全国歌謡コンクール』で優勝。その翌年の1964年にシングル『困るのことョ』でデビューしました。

同年にシングル『アンコ椿は恋の花』をリリースすると、大ヒットを記録。その実力は世間に知られることとなり、年末に行われた『第6回日本レコード大賞』で、見事新人賞に輝きました。

その後も歌手として成長を続け、1965年に『第16回NHK紅白歌合戦』に初出場。自身にとって2枚目のミリオンヒットとなった『涙の連絡船』を迫力満点に歌い上げました。

以降も『北の宿から』や『大阪しぐれ』、『夫婦坂』、『小樽運河/千年の古都』といったヒット曲を連発。コンサートも定期的に開催し、生の歌声を全国に発信しています。

都はるみ DVD『伊豆大島波浮港開港200周年記念 都はるみコンサート』ダイジェスト映像

都はるみをもっと好きになる 特選コンサート映像

歌手として人気を博す一方で、音楽プロデューサーとしての活動も行っていた都はるみさん。抜群の音楽センスを生かし、数々の名曲を世に送り出しています。

そんな中、2013年に急性喉頭炎を発症し、入院。2015年に行われた全国ツアーの最終日にステージ活動の休業を宣言しました。

その翌年にラジオ番組に出演しますが、この仕事を最後に表舞台からおりています。

都はるみと小林亜星の関係は?

2021年6月14日、作曲家で俳優の小林亜星さんが5月30日に心不全で亡くなっていたことを所属事務所が発表しました。88歳でした。

小林亜星さんは、都はるみさんの代表曲『北の宿から』を手がけたことでも知られています。

オリコンによると、同曲は小林亜星さんが作曲したシングルの累積売上1位に輝いているそうで、2人の活躍について語る時、それぞれの名前が一緒に挙がることが多くありました。

サンケイスポーツによると、葬儀はすでに近親者で執り行われたとのこと。突然の訃報に都はるみさんもさぞかし驚いたことと思います。

都はるみの現在は?熱愛がスクープされた!?

2016年以降、活動を休止している都はるみさん。写真週刊誌『FRIDAY』が2021年3月に近況を報じています。

記事によると、都はるみさんは東北のホテルで恋人と一緒に暮らしているのだとか。

そのお相手は俳優の矢崎滋(やざき・しげる)さん。白鶴酒造株式会社のテレビCM『白鶴まる』をはじめ、数多くのテレビドラマや映画に出演する名バイプレイヤーとして知られています。

2人は2007年に仕事を通じて知り合い、親しい間柄に。矢崎滋さんも2014年のテレビドラマ出演を最後に芸能活動を休業し、現在は都はるみさんと穏やかな暮らしを送っているそうです。

一方、同じくバツイチの矢崎さんも14年のテレビドラマ出演を最後に活動を停止。昨年9月には週刊誌「週刊女性」の取材に引退を告白した。現在は東北地方の1泊5000円のビジネスホテルが定宿。はるみは東京に自宅があり、北関東で喫茶店を営む親しい女性とゴルフや温泉を楽しむかたわら、車を運転して通い逢瀬の時間を大切にしているという。

サンケイスポーツ ーより引用

都はるみさんは過去のインタビューで恋愛について聞かれ、このように答えていたといいます。

13年に小欄が新たな恋の可能性を直撃した際、「自分のことで精いっぱい。でも、男女にこだわらず、数は少なくてもちゃんと付き合える人がいればいいかな」と照れ笑い。その言葉どおりになった。取材した側にとっても何かホッとした思いだ。

サンケイスポーツ ーより引用

都はるみさんにとって矢崎滋さんは心安らぐ相手なのでしょう。恋人同士なのかは定かではありませんが、これからも素敵な関係を築いてほしいですね。

都はるみは過去に結婚していた!子供は?

都はるみさんは作曲家で歌手の朝月廣臣(あさづき・ひろおみ)さんと結婚しましたが、1982年に離婚。1983年には音楽プロデューサーの中村一好(なかむら・かずよし)さんとの熱愛が発覚し、話題になりました。

中村一好さんは1981年頃に都はるみさんと仕事上で関わるようになり、プライベートでも仲を深めていったそう。その後、都はるみさんが所属する事務所『プロデュースハウス都』の社長に就任。

すでに同棲していた2人は籍は入れなかったものの、本物の夫婦のような暮らしを送っていたといいます。

ところが2008年に中村一好さんが自死したという報道が流れます。

最愛のパートナーを突然失った都はるみさんは悲しみのどん底に。訃報が報じられた当時、「悔やんでも悔やみきれない」とコメントしています。

当時、彼女は「なぜ、彼を思いとどまらせることができなかったのか。私はこれを、悔やんでも悔やんでも悔やみきれません」と悲痛のコメントを残した。

zakzak ーより引用

都はるみさんに子供はいません。過去に子宮筋腫を患っていることが分かり、子供は諦めたそうです。

最近、報じられた矢崎滋さんとの熱愛が本当であるならば、今度こそ永遠の幸せをつかんでほしいですね。

いつかまたステージに戻ってくれることを期待しつつ、都はるみさんのこれからに注目してきましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
都はるみ DVD『伊豆大島波浮港開港200周年記念 都はるみコンサート』ダイジェスト映像都はるみをもっと好きになる 特選コンサート映像サンケイスポーツzakzak

Share Tweet LINE コメント

page
top