grape [グレイプ] entertainment

イ・ビョンホンの現在の姿に「全然変わらない…」 結婚して子供がいる?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

韓国の俳優、イ・ビョンホン。

ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ウォンビンとともに、元祖『韓流四天王』と呼ばれ、多くのファンを魅了しました。

そんなイ・ビョンホンの現在や経歴、インスタグラム、妻のことなど、さまざまな情報をご紹介します!

イ・ビョンホンの現在は?

イ・ビョンホンは、2021年7月に開催された『第74回カンヌ国際映画祭』に出席。出演映画『非常宣言』を世界に向けてPRしました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

同イベントでは閉幕式のプレゼンターを務めるなど大活躍。さわやかな笑顔とスマートな進行で会場を盛り上げました。

そんなイ・ビョンホンは2022年公開予定の映画『コンクリートユートピア』に出演します。

同作はウェブ漫画を原作とした映画。巨大地震によって廃墟化した街で必死に生き残ろうとする人々の姿を描いたパニックスリラーです。

イ・ビョンホンは自身のインスタグラムに撮影中のオフショットをたびたび投稿。これらの写真から和気あいあいとした雰囲気の中、撮影に臨んでいることが伝わってきますね。

コメント欄には「早く観たい!」「公開が待ちきれません」といった声がたくさん寄せられています。

また、イ・ビョンホンが出演する映画『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』が2021年8月27日より日本で公開されます。

『白頭山大噴火』本予告

同作でイ・ビョンホンは北朝鮮の工作員リ・ジュンピョン役を熱演。さまざまな国の言語を操る難しい芝居や手に汗握る激しいアクションに挑戦しています。

同月2日には、YouTube上で日本のファンに向けたメッセージ動画が公開されました。

『白頭山大噴火』イ・ビョンホンコメント映像

世界を舞台にコンスタントに活躍し続けるイ・ビョンホンは、2021年7月12日に52歳の誕生日を迎えました。

同日に自身のインスタグラムを更新すると、各国のファンから祝福のコメントが殺到。50代とは思えない若々しさに驚く声も寄せられています。

・お誕生日おめでとうございます!52歳には見えない…。

・いつまでもかっこいいです!素敵な1年にしてくださいね。

・本当にイケメン!いつも日本から応援しています。

イ・ビョンホンって現在、結婚して子供がいるの?

イ・ビョンホンは2013年に韓国の女優、イ・ミンジョンと結婚しました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

2人は知人の紹介で知り合い、交際をスタートさせたそう。忙しさのため一度別れていますが、再び交際を始めゴールインしました。

妻のイ・ミンジョンは韓国のバラエティ番組『感性キャンピング』(JTBC)で「こんなに好きな人には出会えないと思い、結婚を決断した」と話しています。

結婚後、2人の間には息子のジュンフくんが生まれました。

イ・ミンジョンは韓国のバラエティ番組『アップグレード人間』(tvN)で7歳になった息子が大盛りの酢豚をぺろりと食べ切ってしまうと告白。これからも家族のために料理の腕を磨きたいと幸せそうに語っています。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは2021年に結婚8年目を迎えました。

同年8月10日にイ・ミンジョンがインスタグラムを更新。結婚式の様子を動画で投稿し、ファンから祝福されています。

・結婚8周年、おめでとうございます!

・私にとって憧れの夫婦…。末長くお幸せに!

・絵に描いたような美男美女だなぁ。おめでとう!

イ・ビョンホンってどんな人?

イ・ビョンホンは工学部が有名なソウルにある大学『漢陽大学校(はにゃんだいがっこう)』で仏文学を学び、その後、中央大学新聞放送学科大学院に進学しています。

同学を卒業後の1991年より、『KBS』の第14期タレントとして芸能界入り。

デビュー作となったテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』では、新人とは思えない見事な演技を披露します。

そして、1995年に公開された映画『誰が俺を狂わせるか』で主人公役に抜擢。また、2000年に放送された人気テレビドラマ『JSA』にレギュラー出演すると、さらに注目されるようになります。

そんなイ・ビョンホンが日本のファンを増やすきっかけになった作品が2001年に放送されたテレビドラマ『美しき日々』です。

以降も2002年に公開された映画『純愛中毒』や2004年公開の『誰にでも秘密がある』などの作品で主演を務め、持ち前の『キラースマイル』で多くの女性ファンをとりこにしました。

2009年には映画『G.I.ジョー』でハリウッドデビュー。また、日本の作品に出演することもあり、2007年に公開された映画『HERO』や2011年放送のテレビドラマ『外交官・黒田康作』(フジテレビ系)をヒットに導きました。

イ・ビョンホンには、これからもファンや愛する家族のために輝き続けてほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
byunghun0712『白頭山大噴火』本予告『白頭山大噴火』イ・ビョンホンコメント映像216jung

Share Tweet LINE コメント

page
top