grape [グレイプ] entertainment

水谷豊には息子がいる? 娘・趣里からの手紙に涙が止まらない…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している水谷豊(みずたに・ゆたか)さん。

役者として活動しながら、歌手や映画監督としての才能も発揮しています。

そんな水谷豊さんの娘や息子、結婚した妻のことなど、さまざまな情報をご紹介します。

水谷豊には息子がいる?娘の趣里は女優として活躍!

水谷豊さんは1989年にアイドルグループ『キャンディーズ』の元メンバーである伊藤蘭(いとう・らん)さんと結婚。その翌年に長女の趣里さんが生まれました。

一部では息子もいると噂されていますが、実際は、子供は趣里さん1人のようです。

趣里さんは2011年放送のテレビドラマ『3年B組金八先生・ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』(TBS系)で生徒役を演じ、女優デビュー。

その後も数々の舞台やテレビドラマで経験を積み、2016年放送の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)でお茶の間の注目を集めます。

以降も2017年放送のテレビドラマ『リバース』(TBS系)や2018年にはテレビドラマ『ブラックペアン』(TBS系)といった話題作に次々と出演。

後者の作品では、『第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』で新人賞を受賞し、さらに注目を集めました。

そして、同年に映画『生きてるだけで、愛。』で主演を務め、引きこもりでうつ病を患う女性という難しい役どころを熱演。

この作品で魅せた演技は各方面で高く評価され、『第43回報知映画賞』主演女優賞ノミネート、『第42回日本アカデミー賞』では新人俳優賞を受賞しました。

『生きてるだけで、愛。』予告 11月9日(金)公開

その後、さらに活躍の場を広げていった趣里さん。2021年にはテレビドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)に出演し、警察組織内部にある『KSBC』の情報分析官役を演じました。

劇中では、これまでのイメージとは違うショートヘアを披露。「ロングも好きだけどボブも似合う」「クールでかわいい」と話題になりました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

そんな趣里さんがこれまでに出演した、主な映画やテレビドラマはこちらです。

テレビドラマ

・『とと姉ちゃん』(NHK)

・『この声をきみに』(NHK)

・『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ系)

・『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)

・『3年B組金八先生・ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』(TBS系)

・『ハンチョウ〜SERIES4〜』(TBS系)

・『37.5℃の涙』(TBS系)

・『リバース』(TBS系)

・『ブラックペアン』(TBS系)

・『モトカレマニア』(フジテレビ系)

・『光る壁画』(テレビ朝日系)

・『トットちゃん!』(テレビ朝日系)

・『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)

・『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』(テレビ朝日系)

・『IS~男でも女でもない性~』(テレビ東京系)

・『ボクらが恋愛できない理由』(テレビ東京系)

・『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(テレビ東京系)

・『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)

・『わたしのウチには、なんにもない』(NHK BSプレミアム)

・『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)

・『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)

映画

・『シグナル~月曜日のルカ~』

・『東京無印女子物語』

・『おとぎ話みたい』

・『上京ものがたり』

・『水の声を聞く』

・『東京の日』

・『過激派オペラ』

・『秋の理由』

・『母 小林多喜二の母の物語』

・『彼女の人生は間違いじゃない』

・『過ちスクランブル』

・『勝手にふるえてろ』

・『生きてるだけで、愛。』

趣里は水谷豊の娘であることを隠していた?

趣里さんは両親の経歴や名前を隠して芸能活動を始めました。

当時はインタビューで両親にまつわる質問には答えないようにするなどし、「自分の実力だけで上り詰めてやる!」と熱い闘志を燃やしていたようです。

そんな趣里さんが、水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘だと知られるようになったのは、映画やテレビドラマなどで注目されてからのこと。

この頃には「演技がすごい女優がいる!」と話題になっており、趣里さんが実力で道を切り開いてきたことが分かります。

水谷豊が娘の手紙に涙

水谷豊さんが、2016年7月7日放送のトーク・情報バラエティ番組情報バラエティ番組『スタジオパークからこんにちは』(NHK)に水谷豊さんが出演した際、趣里さんからの手紙に感動する一幕がありました。

趣里さんが父親に宛てた手紙の内容をご紹介します!

豊様

こんな風に手紙を書くのは久しぶりなので少し恥ずかしいけど、感謝の気持ちを込めて書きます。

まず、どんな時も私の気持ちを尊重してくれて、時々厳しく、でもいつもは温かく背中を押して見守ってくれてありがとうございます。

ケガのためにバレエを辞めざるをえなくなって、その選択をする時も、大学に通いながら「お芝居のレッスンをしてみたい」と相談した時も、どんな時も「趣里の人生だから」と前向きに受け入れてくれて、「私も父のような人になりたい」と心から思いました。

本当にありがとう。

同じ表現の世界に入り、頑張っていこうと思えるのも、大変さの中にいつも一筋の光と希望を持ち続けている父の姿を幼い頃から見ていたからだと今、思います。

「そのエネルギーは一体どこからやってくるのだろう?」と、いつも思っています。

ウソではなく、人として、俳優として尊敬しています。そして、父として25年間、私を育ててくれてありがとう。

これからも、いろいろなことを話して仲よくしてください。

また時間が合う時、深夜のお茶行こうね!

忙しすぎるぐらい忙しいので、身体には本当に気をつけてね。

私も前向きに、一つひとつ丁寧に地道に頑張っていきます。

また、おうちで~!

スタジオパークからこんにちは ーより引用

4歳の頃からクラシックバレエを習い、プロの道を目指していたという趣里さん。ところが怪我が原因でその夢を諦めるというつらい過去があります。

そんな趣里さんを笑顔にしたのが『芝居』でした。

その後、自らの判断で役者の道に進んだ娘のことを水谷豊さんは陰で見守りながら応援。

この手紙から、父親としての思いが趣里さんにちゃんと伝わっていたことが分かりますね。

これからも親子で日本の演劇界を盛り上げていってほしいと思います!


[文・構成/grape編集部]

出典
ranito_officialshuri.and.mg.official『生きてるだけで、愛。』予告 11月9日(金)公開redeyes_ntvスタジオパークからこんにちは

Share Tweet LINE コメント

page
top