grape [グレイプ] lifestyle

アシックスの野球スパイクは「軽くてスニーカーみたい」 軽くてグリップ力に優れたスパイクおすすめ7選

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

野球の試合でパフォーマンスを上げるために、道具はしっかりとしたメーカーで作られているものをそろえたいですよね。

しかし、メジャーなスポーツブランドのものをチェックしてみると、高価なものが多くて、なかなか手が伸ばせない…ということもあるでしょう。

そこで、おすすめのスポーツブランドの1つが『アシックス』です。

日本のブランドで信頼度も高く、道具のクオリティーも申し分ありません。

この記事では、アシックスから登場しているおすすめの『野球スパイク』を厳選しました。

機能性、デザイン性に優れていて、コスパもいいので、履いてみると試合や練習でいい動きができるようになる可能性がアップしますよ!

※この情報は、2022年9月時点の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

アシックスの野球スパイクおすすめ7選

[アシックス] 野球 スパイク スタッド JAPAN SPEED

Amazonで見る

プロ野球選手として活躍している、丸佳浩(まる・よしひろ)選手や田中広輔選手のお墨付きがある、履き心地抜群の野球スパイクです。

特徴は、足に負担が少ない『スタッドソール』。グリップ力に優れていて、コンディションが悪い場所でも、いつもの実力を発揮できます。

大きく分けて3箇所にスタッドが配置されていて、それぞれ打撃・走行・守備時に踏み込む足元をフォロー。場面ごとに安定感があるプレーができます。

カラーバリエーションはシンプルながら、どれもおしゃれな配色です。機能性も優れていて、気分が上がる野球スパイクを選ぶなら、検討してみてくださいね。

高評価の口コミ

・しっかりとホールドされて、地面をきちんと噛んでくれる感覚がとてもよかったです。

・砂で汚れても、水で濡らした布で軽く拭くとすぐにきれいになるのでよかったです。

・足にかかる負担が少なく、長時間履いていても疲れません。

低評価の口コミ

・思っていたよりも少し足先に圧迫感があるので、大きいサイズを選べばよかったです。

・中は広いのですが、履き口は少し狭く感じました。

・かかと部分が高く、アキレス部分が靴擦れしました。

[アシックス]GOLDSTAGE MA 1121A053

Amazonで見る

野球選手・田中広輔さんが実際に使用しているスパイクがベースになっているモデルです。走攻守のどれをとっても、バランスよくプレーに反映してくれそうな、機能性を兼ね備えています。

固定式の金属スタッドを採用されたこちらのスパイクの魅力は『推進力』です。グラウンド上でスピード感ある疾走を促してくれるでしょう。

また、カラーバリエーションに『オールホワイト』があるところにも注目です。長時間外で過ごすことが多い高校球児たちにとって、熱を吸収しにくい白色のスパイクは見逃せません。

高評価の口コミ

・すごく履き心地がよくて、動いた時に楽だと話していました。

・軽くて柔らかく、履き心地は抜群です。

・外革も丈夫で、他社製品よりも持ちがいい印象です。

低評価の口コミ

・爪先がとがり気味の形なので、小指は圧迫感があります。

[アシックス]STAR SHINE 3 1123A033

Amazonで見る

試合や練習のモチベーションをアップさせられる、スタイリッシュなデザインが魅力的なポイントタイプの野球スパイクです。鮮やかな発色で、足元に目を奪われる人も出てきそう。

シュータン付近から、かかと部分にかけての色の切り返しがとてもおしゃれです。

履き心地にもアシックスのこだわりが感じられる設計で、通気性がいいメッシュ生地を採用し、足にかかる負担を軽減。

足を優しく包み込めるよう、アッパー部分の生地は従来のアシックスの野球スパイクよりも『薄め』になっています。ソールに樹脂を使用するなど、細部で軽量化されているのも魅力です。

高評価の口コミ

・今まで使っていたスパイクよりも軽くていい感じです。

・履き心地もサイズ感もよくて、購入してよかったと思います。

・使い始めて3週間ですが、すぐ柔らかくなり、足も痛くないそうです。

低評価の口コミ

・付属の靴紐が130cmで長すぎるため、スパイクのサイズによっては紐を結んだ時に危ないです。

・実際のサイズよりも小さかったので交換してもらいました。

[アシックス]SPEEDLUSTER LT SFS600

Amazonで見る

野球スパイクは金具を付け替えできる、グリップ力に優れたタイプのものを選びたい人におすすめのものがこちらです。金具は軽量設計で、ソール部分には『ライトハニカム構造』が採用されており、地面に踏み出す1歩を軽くしてくれます。

アッパー部分には、汚れに強くて耐久性が高い人工皮革が使用されていて、お手入れも楽ちんです。ローカット仕様で、動きやすいシルエットをしています。

さらに、アシックスらしいレトロなデザインも特徴的。ホワイトを基調に、レッド、ブルーブラックの3種類から色を選べます。

高評価の口コミ

・スポーツシューズのメーカーなだけあって、履きやすくて走りやすいです。

・とても軽くて、デザインも相まって「スニーカーかな?」と思うレベルでした。

・かっこいいデザインで、金具が交換できるところもいいです。

低評価の口コミ

・注文時にピーガーを装着できる選択肢があればもっと最高でした。

・サイズや横幅の作りが小さめです。

・製品的には満足ですが、少し足首周りが硬いと思います。

[アシックス]STAR SHINE 2 1121A012

Amazonで見る

フィット感に優れた履き心地で、地面を蹴り上げた時にしなやかに曲がってくれるシルエットの野球スパイクです。合成樹脂のポイントスパイクタイプで、お手入れも簡単。

かかと部分に約1cmのミッドソールが付いていることで、かかとに感じる衝撃を緩和して、瞬発力アップに導いてくれます。

また、シューレースは『細め』です。足の甲に圧迫感を与えにくく、心地よいフィット感が体験できますよ。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力の1つ。試合中に気分が上がる色を選ぶと、いいプレーにつながるかもしれませんね。

高評価の口コミ

・かかとの色が、紺に切り替わっているデザインがおしゃれでいいと思います。

・とても軽くて、地面もしっかり蹴ることができます。

・お手入れもブラシを使えばきれいになるのでとてもいいです。

低評価の口コミ

・あまり柔らかくないので、使っていくうちになじめばいいな…という感じです。

・履けないサイズではありませんでしたが、小さかったです。

・横幅が少し窮屈なので、少しサイズを上げて買うのがおすすめです。

[アシックス]GOLDSTAGE I-PRO MA-S 1121A049

Amazonで見る

野球の試合でプレーの質を向上させるのを手伝ってくれる、心強いスパイクです。開発時に、野球選手の『盗塁動作』が分析されていて、スタッドの配置にアシックスのこだわりがあります。

素早く足を動かして、試合に貢献できる可能性がアップ。スピードを重視してプレーできるようになるかもしれません。

また、一瞬の動きが勝敗につながることもあるので、スパイクを履いた時の足元に『安定感』があるかどうかは、選ぶ際に重視しておきたいところです。こちらは、安定感も追求した設計にもなっていて、足の横ブレを軽減する素材が採用されています。

高評価の口コミ

・地面をしっかりとらえてくれるし、履き心地もよくて軽いです。

・軽いし、フィット感がいい。

・スパイク史上、最軽量でほかのスパイクは履けません。

低評価の口コミ

・黒色を購入しましたが、暑さを考えると白色のほうがよかったかもしれないです。

・唯一のマイナスポイントは歯の消耗が早いことです。

・普通のスパイクよりつま先が長いような気がするので、投げにくいと思う人はいるかもしれません。

 

[アシックス]NEOREVIVE MG 1121A034

Amazonで見る

着脱しやすい野球スパイクを選ぶなら、アッパー部分が『マジックテープ』タイプのものを選ぶのがおすすめです。ホールド感はいつでも簡単に調節できて、ベンチにいるときはサッと緩めて少しリラックス…ということもできます。

スタッドは足の前側に4本、後ろ側に2本付けることで、安定感がありつつ食い込みすぎないように姿勢を維持することが可能に。

クッション性に優れた素材が使用されており、かかと部分に感じられる走った時の衝撃を和らげてくれます。軽量化にも配慮されているので、長時間履いていても足に負担が少ないスパイクに仕上げられています。

高評価の口コミ

・マジックテープなので、着脱がとても楽になったと息子が喜んでいました。

・コスパがよかったので、またリピートしたいです。

・少し幅広の足なのですが、履いた時にキツさを感じず、満足の履き心地です。

低評価の口コミ

・大きめのサイズを選んだはずが、小さく感じました。

まとめ

アシックスから登場している、おすすめの『野球スパイク』をご紹介しました。

動き回って足に負担がかかりやすいスポーツの野球では、日本人の足に合った設計のシューズを多く開発しているアシックスのスパイクが見逃せません。

グリップ力やフィット感に優れたスパイクを選んで、野球選手としてさらなる飛躍を目指してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Amazon

Share Tweet LINE コメント

page
top