grape [グレイプ]

何これ切ない…ライザップで15kg痩せたHY女性ボーカルの歌が、ある意味泣ける(笑)

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

沖縄県うるま市出身の男女5人で結成されたミクスチャーバンド、『HY(エイチワイ)』。

『366日』や『NAO』など、彼らが生み出す楽曲の数々は、多くの人々を魅了し続けています。

HY

中でも、恋に悩める女性の心をぐっと掴んで離さないのが、思わず共感してしまうリアルな“歌詞”。

その多くを、紅一点メンバー“いーず”こと、キーボード兼ヴォーカルの仲宗根泉さんが手がけています。

HY・仲宗根泉

  • いーずの言葉はいつも心に染みる…
  • いつ聴いても泣ける…HYに出会えてよかった
  • 私の気持ちをいつも代弁してくれる、仲宗根さんの歌詞が大好き!

女性ファンの恋愛相談にのってしまうなど、“失恋の女王”、“恋愛の教祖”の異名をもつ仲宗根さん。

彼女が生み出すリアリティ溢れる詞の世界に、思わず自分を重ねて涙してしまう女性が続出しています。

“失恋の女王”が歌う、衝撃の『ダイエットソング』解禁!?

ちょっとぽっちゃりした体型がチャーミングな仲宗根さんですが、なんとライザップで15kgの減量に成功。

そして今回、彼女が全力で臨んだダイエットの実体験から書き下ろされた“衝撃の名曲”が誕生しました!その名も…

DEBUと言われて

これぞHY節とも呼ぶべき、美しく響き渡るゴスペル調のメロディにうっとり。

ん?でも、何かがおかしいような…。

…待った!!耳をすますと、メロディとのすさまじいギャップの歌詞が!?(笑)いやいや、それだけではありません。

情感込めて弾き語りをする仲宗根さんの前に突如現れた、真顔で踊るぽっちゃりダンサーとライザップトレーナーがなんともシュール!ちなみにこちらのダンスは、パパイヤ鈴木さんによる振り付けなんだとか。

(♪肉は食べていいよ… アイスはダメだけど…)

筋トレをしながら繰り返される、エンディングのバックコーラスがなんとも切ない…!(笑)

「身体だけでなく、心についたぜい肉も落ちた」という仲宗根さん。どれほど真剣に取り組んだのかが伝わってくる楽曲に仕上がっています!

ファン待望のニューアルバム『CHANCE』

何かに向かって頑張る人を応援したい―

今回、彼女が「自分を変えよう」と全力でダイエットに挑戦する中で、同じように何かに頑張る人のことを応援したいという想いを込めて書き下ろされたこの曲。

『CHANCE』初回限定盤

その『DEBUと言われて』が初回限定盤に収録された、待望のHYニューアルバム『CHANCE』が3月1日に発売されます!

grape編集部が特におすすめしたい曲はコレ!

名曲ぞろいと噂の『CHANCE』、grape編集部が一足先に聴かせていただきました!中でもグッと胸に響いた、オススメの2曲をご紹介します♪

『ロックスター』

春にぴったりなミディアムテンポのナンバー『ロックスター』。

友達になれたあの日 嬉しかったのロックスター

だけど、いま友達が一番苦しい

HY「ロックスター」より引用

高校で一緒だった男友達へ、ずっと片想いしている女性の切ない恋心を歌う詞。自分を重ねて胸がギュッとなってしまいました。

『三月の陽炎』

これぞHY!といった、恋の終わりに思いきり泣きたくなるバラード『三月の陽炎』。

一人きりの夜がやっぱ 一番堪えてくるもんなんだな

暖かい温もりが前は確かにあったのに

HY「三月の陽炎」より引用

お別れした女性への断ち切れない男性の想いを歌う歌詞。男女の歌声が響き合う奥行きのあるメロディに、思わず涙目…!

ご紹介した2曲の他にも、HYの魅力がつまった全10曲。

「今年こそ、変わりたい」そんな新たな一歩を踏み出したい時、優しく背中を押してくれる一枚です。是非チェックしてみて下さいね♪


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top