grape [グレイプ]

「妙にクセになる」トリ vs ブタの音楽バトルが、ぶっ飛んでるのに謎の中毒性

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「ポーク or チキン?」

飛行機の食事の話ではありません。ピザのトッピングの話です。

夏は『肉トッピング』のピザが人気だそうで、ドミノ・ピザから肉好きの人に向けた新作が登場。その紹介動画がぶっ飛びすぎてて、別の意味で話題になっています。

わけが分からないよ!新作ピザの紹介動画がヤバすぎる

「お電話ありがとうございます。ドミノ・ピザです」

新作ピザの注文を受け取ったのは、ピザ職人であり配達員でもある『ケンタウマス』。

ピカソ並みに不思議な見た目のケンタウマスは、超ノリノリで調理を開始。新作ピザ『クワトロ・コケーコッコ』と『クワトロ・ポポポポーク』ができあがります。

しかし、そのピザの上では謎の音楽バトルが始まっていました。

ピザの上で繰り広げられる、チキン vs ポークの激しいバトル!それぞれがピザの魅力を音楽に乗せて歌い上げます。

チキンはロックで叫ぶ『クワトロ・コケーコッコ』

『クワトロ・コケーコッコ』はボーカル『タンドリー』率いるロックバンド。

タンドリーチキン柄のジャケットでキメながら、ロックなサウンドに乗せて「チキンの叫び コケーコッコ」とパンチの効いた声で歌います。

ロックで成り上がることを夢見ているという『タンドリー』。「愛は鳥皮のようさ〜」という歌詞は理解できないのですが大丈夫でしょうか。

気になるのはドラマーの『焼き鳥とつくね』。つくねを使ってドラム演奏をしていますが、タレが飛び散らないのか心配。

『クワトロ・コケーコッコ』ピザは、香辛料の効いた『タンドリーチキン』と、外はカリカリ、中はジューシーな『焼き鳥とつくね』がドカン!

そして、チキン好きにはたまらない『炭火焼きチキテリ』と『BBQガーリックチキン』も合わせたチキン三昧な1枚です。

ポークは韻を踏みながら『クワトロ・ポポポポーク』

『クワトロ・ポポポポーク』は、ボーカル『MCポーク西郷』率いるグループ。

着物のせいか演歌歌手のようにも見えますが、ジャンルはヒップホップです。「僕はポークと 遠くにウォーク」なんて韻を踏みながら、渋い声でアピール。

ちなみにこの『MCポーク西郷』の足元にはよく見るとピーマンが。このピーマン、実はペットらしいです。どういうことなの…。

ファッションにこだわりがあるという『MCプルドポーク』はあずき色ジャージにピーマンのネックレス。ピーマンって流行ってるんでしょうか。

『クワトロ・ポポポポーク』ピザは、噛めば肉汁のあふれる『鹿児島県産黒豚の炭火焼きグリル』と、低温で長時間焼き上げたプルドポークを使った『プルドポークスモーキーBBQソース』を使用。

また、『ギガ・ミート』と『イベリコ豚のトマトソース』も使って、これでもか!と肉をたっぷり楽しめる1枚に仕上がっています。

動画を作成した『AC部』は、個性的なキャラクターと世界観が持ち味のアニメーション制作ユニット。クセが強いのに、謎の中毒性があります。

Twitterで週替わりのキャンペーンも

動画の公開に合わせ、Twitterでは登場キャラクターのTシャツが当たるキャンペーンも開催中。

Tシャツのデザインは全部で6種。週替わりで変わるので、注意してくださいね。

果たして「どっちがウマーイ?」のか、みなさんで味のジャッジをしてみてください!

夏だ!肉だ!ウマさ対決だっ!!
夏の新作ピザはトリ VS ブタ。どっちがウマーイ?


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top