ポテトチップスを持って水原希子に突撃インタビューって!?「なるほどそういうことね」

「力まない、カッコイイ大人になりたい」

何ごともスマートにこなし、かつ余裕のある人はやっぱり憧れの存在。

2017年9月16日に公開された映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は、カッコイイ大人になりたい男性が主人公の映画です。

©2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

どんな映画なの?

『奥田民生』に憧れるさえない編集者・コーロキが、仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかりに一目惚れ!

あかりに釣り合う男になろうと、仕事にデートに奮闘する、最狂にポップなラブコメディ映画です。

©2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

さえない編集者コーロキを、自由奔放な言動で振り回す美女・あかりを演じるのは、女優でモデルの水原希子さん。

その水原さんに、なぜかお菓子メーカーの『カルビー』が突撃インタビュー!

一体、なぜ? カルビーの担当者さん、『狂わせガール』の魅力に狂わされてしまったのでしょうか。

さらに大根仁監督や、原作者の渋谷直角さんまで巻き込んで、映画の見どころを独自に聞いてきちゃったそうです。

水原さん演じるあかりは、登場する男性を次から次へと夢中にさせてしまう魔性のヒロイン。

動画では、『ポテトチップスを知らずに完食してしまう』のと同じぐらい、夢中になって見入ってしまう、映画の見どころについて語っています。

少し照れながらも、一生懸命に語る水原さんがとっても可愛い!

また、大根監督は『監督にとって夢中な時間』を回答。原作者の渋谷さんは、夢中になって食べられる『ナチュラルカルビーを食べての印象』を答えてくれています。

この動画は、『夢中を応援する「ナチュラルカルビー」』と、雑誌『an・an』のコラボ企画。

だから『ポテトチップス』とかけた質問が多かったのですね。

『ナチュラルカルビー』は、1袋あたり200kcal以下で、夢中になって食べても「食べ過ぎた〜」という気分にならないポテトチップスです。

夢中になるのを応援するポテトチップスだからこそ、狂わせガールに夢中になってしまう映画とのコラボが実現したのかもしれません。

みなさんがおいしそうに食べているのを見ていたら、食べたくなってきちゃいました。

ちょっとそこのコンビニまで買いに行ってきます!


[文・構成/grape編集部]

提供
株式会社マガジンハウス

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop