「しゃんとして、前を向いて」人気姉妹ユニットの新曲から、元気がもらえるのはなぜ?

『歌とアコーディオンの姉妹ユニット』チャラン・ポ・ランタン。大ヒットドラマのオープニングテーマを担当したことでも話題のユニットが新曲ミュージックビデオ(以下、MV)をリリースしました。

彼女たちのポップでキュートな作品が話題になっています!

舞台は『オフィス』

新曲のタイトルは『いっくよー!』。ピンク一色のキュートなオフィスを舞台に、チャラン・ポ・ランタンのももさんと小春さんがはしゃぎまくります。

テンプスタッフとのタイアップで生まれたこの作品。2人がかぶっている帽子は、テンプスタッフのイメージキャラクターである『テンプりん。』と新キャラクターの『ミルりん。』をモチーフにして、チャラン・ポ・ランタンの舞台衣装を担当している2人の母が制作したものです。

ダンスの振り付けもキュートで、つい真似をしたくなります!

アップテンポで明るい楽曲。はたらく女性へのメッセージが込められた歌詞にも注目してみてください!

初めてのダンスに奮闘

MVのもう1つの見どころは、チャラン・ポ・ランタンがダンスを披露しているところ。2人に話を聞いたところ、ダンス経験はなく振り付けを覚えるのに苦労したそうです。

もも:ダンスシーンは絶対見てほしいです。むしろ、ダンスシーンだけのバージョンも作ってほしいくらい。実際サビとエンディングのラインダンスしか踊ってないんですけど…。間違ってもめげずに諦めない心。小春ちゃんがそんな勇気づけられる独創的なダンスを見せてくれました(笑)

小春:普段はあんな風には動かないからねー。ダンスが義務教育になっている世代にとっては、信じられない光景だと思いますよ(笑)

仕事に対する想い

派遣スタッフの方はもちろん、はたらく女性をサポートしたいというテンプスタッフの想いからタイアップしてできた楽曲。そこでチャラン・ポ・ランタンにも、仕事に関するエピソードを聞きました。

ーーアーティスト活動をするなかでの変化や、今でも記憶に残っていることはありますか。

もも:私が歌うようになったのは、インスト・バンドをしていた姉が歌詞付きの曲を作った時に私を誘ってくれたのがきっかけです。自分の気持ちというよりも、飛び込んできたものを精一杯やってきました。

初めてのことばかりだったけど、「出来るかな?出来ないかな?」ってことを1つずつ一生懸命やっていく中で誰かに必要とされたりとか、自分の存在意義や価値を見いだせたりして、「私は歌で自信が持てる」と思ったんです。そこから歌うことが楽しくなって「歌手として生きていきたいな」と思うようになりました。

もも:あと、今の事務所に入ってから、歌以外の仕事をやらせていただけるようになりました。勝手が違うので「全然分かんない!」と戸惑ったりすることもありましたが、新しいことに挑戦することは好きなので、新鮮さとか楽しさが上回っていましたね。

小春:「新しい挑戦」という意味では、私の場合それが今日のダンスでした。環境が変わっていなければ今回のテンプスタッフとの出会いも無かったかもしれないし、この曲もダンスも生まれていなかったもしれない。そう考えると、出会いって大事ですね。

ーー新曲『いっくよー!』を、どのように聴いてほしいですか。

小春:仕事を頑張っている女性たちへのメッセージを詰め込みました。その歌詞に注目して聴いてほしいです。

もも:みんな頑張っているでしょうから、そこであえて「頑張って」と伝えたいわけではないです。人生大変なことだらけですけど、自分なりに一生懸命生きていると楽しいこともある…みんながそれぞれの人生というステージの主役なんだ!という気持ちで歌っています。「MVが可愛い」と思ってくれるだけでもすごく嬉しいので、仕事の合間の息抜きに見てもらえたらと思います。

諦めるのは簡単で
逃げてばかりだった私
この螺旋階段から
抜け出す時がきたんだよ 今

「いっくよー!」

チャラン・ポ・ランタン『いっくよー!』 ーより引用

明るくポップな曲調のなかに、仕事で悩む一面もつづられているこの楽曲。それでも「あなたの人生を愛してよ」という、チャラン・ポ・ランタンの前向きなメッセージを聴くと、「頑張ろう」という気持ちが湧いてきます。

仕事や転職活動で悩んだ時に、元気がもらえるチャラン・ポ・ランタンの新曲MV。「いっくよー!」と明るい気持ちで、前へ進んでいきたいですね!


[文・構成/grape編集部]

提供
パーソルテンプスタッフ株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop