「結果見え見えじゃねーか!」空手日本代表の荒賀龍太郎が、クマと試合したら

日本発祥のスポーツ空手。東京2020オリンピックの追加競技に決定し、いままで以上に注目が集まっているスポーツです。

とはいえ、競技のルールを詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで空手初心者が、空手をより楽しめる方法を伝授する動画をご紹介します!

日本代表選手が、お手本を激しく披露

動画で代表的な技を披露してくれるのは、日本代表の荒賀龍太郎選手。空手一家に生まれた彼は、当時高校生にして世界選手権の日本代表に選ばれたほどの実力の持ち主。そして荒賀選手の相手をするのは、なんとクマ!

さすがの荒賀選手でも、クマを相手にするのはさすがに…と思いきや、その不安は無用のようでした。

あ、そっちの『クマ』ね

登場したクマちゃんは、ブサかわいいキャラクター『やきにくま』。空手のことは詳しくないそうですが、ノリノリで荒賀選手のお相手を引き受けます。

深々とお辞儀して試合開始。たったの数秒で、事態は急変します。

ぁあああああい!!!!

荒賀選手の素早い踏み込み!空手技の基本『上段突き』が決まりました。あまりにも突然の技入りに、やきにくまもまったく反応ができなかったようです。

世界レベルの選手による攻撃がどれだけ気迫に溢れているのかを検証すべく、やきにくまにCCDカメラを設置。クマ目線で荒賀選手の動きを追ってみます。

目に見えないほどの、拳のスピード!画面越しで見ていても、思わず後退してしまいそうな迫力です。やきにくま、よくもこんな恐ろしい場所に立っていられますね。

その後も『中段蹴り』や『上段後ろ回し蹴り』など、荒賀選手から繰り出される華麗な技の数々。

「このまま引き下がるわけにはいかない!」反撃をしかけようとするやきにくま君…しかし、彼におとずれたのは悲劇でした。

一流の選手とブサかわいいキャラで、空手がもっと面白くなる!

この動画は、キッコーマンが東京2020大会の追加競技となった空手を「もっと盛り上げたい!」という思いで公開したもの。

『わが家は焼肉屋さん』のキャラクターである、やきにくまが『組手』に挑戦して、空手の魅力を伝えています。

ちなみにこの動画は第二弾。第一弾では空手日本代表・清水希容選手が『形』を伝授しています。特設サイトでチェックしてみてくださいね!

※キッコーマンは、東京2020オリンピックオフィシャルパートナー(ソース(しょうゆ含む)、酢、みりん、料理酒)です。


[文・構成/grape編集部]

提供
キッコーマン株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop