grape [グレイプ]

「照れくさくて言ってない」妻に「ありがとう」を言えない夫、彼を変えたきっかけは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

突然ですが、あなたは家族に「ありがとう」と伝えられているでしょうか。

  • ほとんど言っていない。
  • 「明日言おう」と思って、いつもやり過ごしてしまう。
  • 言葉にするのが恥ずかしい。
  • 両親には、結婚式ですら伝えることができなかった。

など、「あまり感謝の想いを伝える機会がない」と話す、こちらの人たち。同じような意見の人も多いかもしれません。

いつも一緒にいる両親やパートナーに、改まって「ありがとう」と伝えるのは、照れくさくて言葉に詰まってしまいがちです。

でも、こんな『感謝のカタチ』なら、どうでしょうか。

『手料理』に込めた、感謝の想い

「親や妻に感謝を伝えるのが苦手」という5人の前に現れたのは、有名ホテルのシェフ。

今日は冷たいサンドイッチと、温かいオープンサンド、サラダを作ります。

普段料理をあまりしないという男性たちも、シェフに教わりながら慣れない手付きで調理を始めます。その表情はみなさん真剣そのもの!

「妻に、ありがとうと伝えたいです」

「私は、母親に」

実は、彼らはそれぞれ、照れくさくて伝えられない想いを、『手料理』というカタチで伝えたいと集まったのです。

普段は見られないパートナーの姿を、嬉しそうに見守る母親や妻たち。

果たして、彼らの気持ちは手料理を通して、相手にきちんと伝わったのでしょうか。

「ありがとう」を後押ししてくれたのは

彼らが想いを込めた料理に添えたのは、淹れたての『ネスカフェ ゴールドブレンド』。

コーヒーを片手に、リラックスした様子で会話が弾みます。そして…。

「仕事を頑張れるのは、いつもアヤが自信と勇気を与えてくれるからです。ありがとう」

「いままで伝えられなかったけど、産んでここまで育ててくれて、ありがとう」

コーヒーの優しい香りにそっと背中を押され、これまでの感謝の気持ちを言葉でも伝えることができた5人。

夫婦だから、親子だから、言わなくても分かることでも、伝えてもらえるとやっぱり嬉しいものですよね。

身近な存在だからこそ、感謝を伝えるのは照れくさいものです。

そんな時は、2人の距離をちょっとだけ近付けてくれる、コーヒーの不思議な力に頼ってみてもいいかもしれません。

あなたも今日、大切な人と一緒に『ネスカフェ ゴールドブレンド』を楽しみながら、勇気を出して「ありがとう」を伝えてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top