フォロワー思わず涙!HYヴォーカル・仲宗根泉がインスタに送った『1分間のラブソング』

HYでキーボードとヴォーカルを務める、仲宗根泉さん。

ソウルフルな歌声と、赤裸々でストレートな楽曲が、多くのファンの心をつかんで離しません。

いまや一児の母である仲宗根さんが、以前から自身のInstagramで投稿してきた『1分間の楽曲』が、話題になっているのはご存知でしょうか。

1分間のラブソング

写真や動画などを投稿して、それをフォロワーと共有することができるInstagram。動画の場合、投稿できる長さは1分までとなっています。

「歌を通して悩んでいる"あなた"に想いが届くといいな」

そう感じた仲宗根さんは、Instagramにちょうど収まる長さの曲を作曲し、それを演奏した動画を『#izupera』のハッシュタグを添えて投稿してきました。

A post shared by Izumi Nakasone (@hy_izumi) on

楽曲の多くは、夢に向かって頑張っている友達との電話、Instagramに投稿された悩みや相談コメントから、そのときどきのインスピレーションを1分間の音楽に凝縮したもの。

  • ドンピシャなタイミングで背中押してくれる。
  • 「大丈夫」って勇気をもらえた!
  • 涙が出てしまった…仲宗根さん、ありがとう。

仲宗根さんが奏でる『1分間のラブソング』は、リアルな感情を呼び起こし、フォロワーの心をつかんできました。

何万人もの共感を得た楽曲が、アルバムに

Instagramのなかで奏でられた、短い楽曲の数々。それらをより多くの人に聴いてもらいたいという想いから、1つのアルバムが生まれました。

2017年10月25日にリリースされたアルバム『1分間のラブソング』には、Instagramに1分尺でアップされてきた楽曲を、改めてアレンジを加えスタジオレコーディング。

さらにはInstagram内で投票を募り人気の高かった楽曲1曲は、フルサイズで制作され、収録されています。

「ラブソングは たった一人にさえ 伝わればいい」

『1分間のラブソング』は、そんな仲宗根さんの、音楽に対する流儀が色濃く写されたアルバムなのかもしれません。

不安や悩みを抱えた時、仲宗根さんの心のこもった言葉とメロディーから、勇気をもらえそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ユニバーサル ミュージック ユニバーサルJ

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop