grape [グレイプ]

「ぶつかっちゃうよ!」教官のキツいひと言 振り向いたら、あの人気俳優が座っていた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

  • こんな俺様だったら褒められるように、必死についてく!
  • 強気な一生さんはシンドイ…ウソです、尊い。
  • メガネで優しい高橋教官がいい!
  • だから高橋一生がシャツ腕まくって眉間にシワを寄せるのはダメだって!
  • 免許、取りに行こっかな。

ドラマや舞台で、さまざまな役柄を演じる俳優の高橋一生さん。彼が出演した動画をきっかけに、SNS上では『ある議論』が巻き起こっています。

高橋さんが演じるのは、物腰が柔らかく丁寧に指導してくれる『優男』教官と、少し強引な『俺様』教官の2役。両極端なキャラクターに「どっちにときめくか」と盛り上がっているようです。

どこまでも甘くて優しい高橋一生

まずはとても優しい教官の登場です。挨拶をして名簿を見ると「いい名前ですね」と、出だしから甘いひと言。これは車に乗り込む前からドキドキしてしまいますね!

さて、気を引き締めなおして運転開始。運転に慣れていないからなのか、教官にドキドキしてしまっているせいなのか、ガッチガチの状態。すると『優男』教官は…。

「ハンドルは優しく持って」

優しいトーンで指導しながら、そっと手を添えられてしまった!ハンドルを握る手に、余計に力が入ってしまうじゃないですか!

楽しく会話をしながらレッスンを進める中、ふと『優男』教官から思わせぶりな発言が。それに気をとられていると目の前に人が…!

ちょっと意地悪でツンデレな高橋一生

『優男』とは正反対の性格の『俺様』教官。

「いってる意味分かる?そっちじゃないでしょ、こっちでしょ。」

会って間もないのに、いきなり強めの口調で指示を飛ばして『俺様』炸裂。これはテンパってしまいますよ!

この日の教習科目は方向転換。しかし、お手本を見せてくれた教官のハンドルさばきが鮮やかすぎて、何も頭に入ってきません。やりかたもわからぬまま教習生の番に。一体どうなることやら…。

「はいハンドル切って切って!」「それじゃぶつかっちゃうって!」

急かすような口調に動揺してしまい、やはり失敗。「どうしよう」という顔をしていると、『俺様』教官は…。

でも実は、同じ想いの2人

教習所で起きた2つのハプニング。しかしそれはいずれも、クルマに搭載されていた予防安全機能によって解決したのでした。

よそ見運転で衝突しそうになった教習生。突然の出来事に声を上げてしまいますが、衝突回避支援ブレーキが前方の歩行者を認識し、緊急ブレーキで減速。ぶつかることなく停止することができました。

ちなみに『優男』教官は「大丈夫、失敗は誰にでもありますから」と優しくフォロー。1コマの教習の間に、恋に落ちてしまいそうです!

一方で、方向転換に戸惑っていた教習生は、センサーで障害物までの距離を知らせてくれるコーナーセンサーを使って見事成功!それに対して『俺様』は「やるじゃん」と、ツンデレ発言でトドメをさします。

「また頑張ろう!」と前向きに教習所を後にすることができた教習生。『優男』も『俺様』も、教習生を想う気持ちは同じなのですね。

みんなの安全と安心をアシスト

この動画は、ダイハツが公開したもの。高橋一生さんが2人の教官に扮して、ダイハツの予防安全機能を紹介しています。

動画で紹介されたもの以外にも、最新の『スマートアシストⅢ』には、全部で5つの機能があるのだとか。詳しくは特設サイトに掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

ちなみに高橋さんも、撮影前に衝突回避支援ブレーキを体感してみたのだそう。障害物を前にしっかり止まるのに感心し「もう1回ちょっと、いまのやっていただいてもいいですか」と、ドライバーにおねだりをしていたのだとか。

高橋さんの体感レポートは、『みんなの安全安心プロジェクト』のウェブサイトから見ることができます。

『スマートアシストⅢ』や、コーナーセンサーなどの予防安全機能は、全国のお店で体感できるので、ぜひ行ってみてください。

また、抽選で高橋一生さんサイン入りQUOカードと、動画にちなんだグッズがセットで当たるTwitterキャンペーンも行っています。詳しくは『みんなの安心安全プロジェクト』スペシャルサイトをチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top