grape [グレイプ]

「人はなぜ…」ロバート山本が歌う『小祝の歌』が、笑えるのに妙に泣ける!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

架空の人物に扮する『憑依芸』で人気爆発の秋山さんをはじめ、いまやメディアで見ない日はないほど活躍しているお笑いトリオ・ロバート。

なんとこの度、メンバーの1人である山本博さんが、歌手デビューしたとか!

ネットで公開されると同時に話題となっている、デビュー曲のPV。笑えるのに、何だか妙に心に深く染みる歌詞と、両サイドで踊る『謎のダンサー』にご注目ください…。

笑えるのに、何か深い!『小祝』の歌

人は、なぜ、誰かになりたがる

人は、なぜ、何かになりたがる

歌謡曲風のメロディに乗せて、情感たっぷりに歌う山本さん。いつになく男前な表情です。

カメラが引いていくと、両サイドにはシュールなダンスを披露する、秋山さんと馬場さんの姿が!しかし、この古風な曲にダンスって違和感があるような。

そんなツッコミどころが多い映像ですが、よーく歌詞を聴いてみると…。

  • ATMで千円おろしたらピン札だった~
  • 時計を見たらたまたま11時11分11秒だった~
  • うちのインコにヤマモトって呼ばれた~

思わず「あるある!」と地味に共感してしまう、日常の中のほんの些細な幸せをメロディに乗せる山本さん。

それは、僕にとっては、おめでとう

ああ、めでたい、めでたい~ 今日はぁ、おめでたい~

そう、実はこれ、忙しい毎日の中で見落としがちな『小さなお祝い』を見つけようという前向きな曲なのです。

クスッと笑わせてくるものの、「誰かと比べなくたっていいんだよ 自分が幸せならいいんだよ」と、人の本質を突いた歌詞が心に染みて、ちょっと元気をもらえますよね。

毎日が、お祝いだ!

  • 近所に最近やっと、牛角できた~
  • 焼いても焼いても煙が俺の方に来ない~
  • 産地とサンチュの違いにやっと気付いた~

こちらのオリジナル楽曲とPVは、牛角が手がけたもの。春から新生活を始める人はもちろん、毎日ちょっとした『いいこと』を見つけて、焼肉でお祝いしよう!という企画なのです。

そんな牛角の『春のキャンペーン』ですが、3月7日から4月22日まで『黒毛和牛ザブトン』を販売します。赤身と霜降りが綺麗にはいった『黒毛和牛ザブトン』は、お祝い肉にぴったりです。

しかも、肉に『のし』を巻いてくれるという、粋なサービスのお願いもできるとか!

※写真はイメージ

牛角でのお祝いを、公式アカウントでツイートすると、投稿されたツイートの中から抽選でプレゼントをもらえるキャンペーンも実施中。

牛角でお祝いして、『牛角アイス』や3000円分の『牛角お食事券』をゲットしちゃいましょう!

『おいわいン』…ということで、お肉とぴったりなワインも揃えています。いつもよりちょっと贅沢な乾杯なんていかがでしょうか。

いつも頑張っている家族や友達、自分へ。どんな小さなことでも祝い合ってみんなで笑顔になれれば、何だか毎日が明るく楽しく過ごせそうですよね。

春のお祝いフェア

  • 期間:2018年3月7日(水)~4月22日(日)
  • 期間限定商品:黒毛和牛ザブトン(980円)、熟成上ロースステーキ(890円)※各税抜価格
  • まるで苺大福のようなデザート『牛角ジェリ―ラテいちご』も期間限定で登場!

キャンペーン詳細は特設サイトでご確認ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top