grape [グレイプ]

『パピコ、神か!』7つの童話を漫画でリメイク、まさかの結末に心あたたまる

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

いまも変わらずに愛され続ける、昔話やおとぎ話。子どものころに愛読していた絵本を、親になって我が子に読み聞かせている人もいるかもしれません。

そんな誰もが知る『あの物語』が、漫画家の手によってリメイクされ、SNS上で話題になっています。

でも、ストーリーをただ漫画にリメイクしているわけではありません。実は、物語のキーアイテムとして、アイスの『パピコ』が登場しているのです。

パピコを分け合うことで、絆を深める主人公たち。オリジナルの結末に、思わずほろりとしてしまいます。

鬼退治に向かった…はずが?

誰もが知る昔話、『桃太郎』。大きくなった桃太郎は、鬼退治に向かいます。

出発の時、おじいさんが桃太郎に持たせたのは、もちろん『きびだんご』、ではなく…。

パピコを共に食べし者はズッ友になれる――

犬、猿、キジ…たった1本のパピコを誰と分け合うか、悩みに悩む桃太郎。しかし、おじいさんの言葉の『真意』に気付いた彼が下した決断は…。

心あたたまるエンディングに反響!

  • 鬼とズッ友、平和的解決ですね!
  • 優しい昔話の世界、素敵。
  • なんていい話なんだ…パピコ、神か!
  • パピコはホワイトサワー派です。

ネットでも反響を呼んでいる、江崎グリコとのコラボで生まれたこちらの『桃太郎』。SNSで絶大な人気を集める漫画家・横山了一さんによって描かれました。

相手と分け合うことで絆を深められるという、心あたたまるコミュニケーションアイテムとして、パピコを表現しています。

また、ストーリーによって、さまざまな味のパピコが描かれているのも注目したいところ。例えば、『人魚姫』『浦島太郎』はホワイトサワー味、『ウサギとカメ』は大人の完熟葡萄味などが登場しています。

ほかにも、ドラマチックなラストにきゅんとする『鶴の恩返し』(小日向ハルさん)をはじめ、『3びきの子豚』(やしろあずきさん)、『金の斧銀の斧』(アーノルズ長谷川さん)などの漫画がTwitterで公開されています。

また、Instagramでは、yasunaさんミヤマアユミさんmoeoo8さんによって、卒業シーズンでの『ズッ友』をテーマにしたイラストが公開されていますよ。

誰もが知ってる昔話が、パピコを軸にほろりとする友情ストーリーになっていて新鮮です。漫画家さんによって切ない系、シュール系など、さまざまなテイストでリメイクされているので、全部読みたくなってしまいます。

それぞれがどんなエンディングを迎えるのか、最後までお見逃しなく。

卒業や入学、入社など、春は出会いと別れのシーズン。大切なあの人とパピコを分け合って、いつまでも『ズッ友』でいられたらいいですね。

Amazonでの購入はこちら:「チョココーヒー」「ホワイトサワー」


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE