grape [グレイプ]

二宮和也と篠原涼子の『麦とホップ』の新聞広告が永久保存もの!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

  • やっと手に入った!これは激レアすぎるー!
  • 運を使い果たした気がする…。壁に飾ります。
  • 朝からテンション上がった!これは永久保存でしょ。
  • 幻なんじゃないの?ってくらい、遭遇しないよ~!

今年6月2日の読売新聞朝刊に折り込まれた、巨大な新聞広告が、いまネットをにぎわせていることをご存知でしょうか。

新聞を開くと、そこには、優しい笑顔で微笑みかける嵐・二宮和也さんと篠原涼子さんの一面広告が!贅沢に4面連結で刷られていて、インパクト大。

あまりの大きさに、まるですぐそこに2人がいるようで、ドキドキしてしまいます。

『サッポロ 麦とホップ』の発売10周年を記念した、こちらの新聞広告。裏面では、『麦とホップ』のつくり手たちによる、ビールづくりに対するこだわりや信念が丁寧に描かれています。

「いい原料がないと始まらない。けれど、いい原料を使ったからといって、うまいものができるとは限らない」

原稿より引用

原料となる”麦”と”ホップ”の栽培の情熱や、味の決め手となる醸造方法…。各現場での一貫したものづくりのポリシーが胸を揺さぶります。ビール好きにとって読み応えのある熱い内容になっていて、今すぐクーっと飲みたくなるほど!

ちなみにこれ、『10周年』ということで、読売新聞の全朝刊発行部数・約850万部中、関東の一部エリアで『10万部のみ』に折り込まれた特別企画なんだとか。遭遇したらラッキーすぎます。

ファンの人はもちろん、家の読売新聞をめくって発見したら、なんだかツイているような気分になりますよね。見つけたら思わず「あったー!!」と叫んでしまいそう。

あ~あ、うちの新聞には入ってなかった…。

なんて、悲痛な叫びをあげているあなた。『麦とホップ』ブランドサイトでも2人を見ることができるのでご安心ください。

「でももっと迫力を味わいたい!」という欲張りな人には、さらなる朗報が。6月4日~6月10日限定で、巨大ポスターとなって新宿駅の地下通路に掲示されているのです。

実際に見に行ってみると、想像以上に巨大な二宮さんと篠原さんが目の前に…!憂うつな出勤時、疲れ果てた帰宅時など、ポスターに会いに行けば、何だか元気をもらえそうです。

親戚や友達に頼んで広告を譲ってもらうもよし、新宿に駆けつけて巨大ポスターを見に行くもよし。仲間でワイワイ盛り上がるのも楽しそうですよね。

あなたも激レアな二宮さんと篠原さんをゲットしてみてはいかがでしょうか。

『麦とホップ』巨大広告 掲出概要

  • 掲出期間:6月4日~6月10日
  • 掲出場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード
  • 駅または駅係員へのお問い合わせはお控えください。
  • 撮影の際は、周囲の方へご配慮いただきますようお願い致します。

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。

※本記事で紹介の新聞折込広告は、2018年6月2日限定の折込広告です。今後、折込・配布・販売の予定はありません。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top