grape [グレイプ]

吉高由里子と横浜流星の『顔交換』がシュール… 「ハダカ、見る?」といった出来事に衝撃!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍する吉高由里子(よしたかゆりこ)さん。

映画『蛇とピアス』ではヌードを披露し、その演技力の高さとともに大きな注目を集めました。

そんな吉高由里子さんの性格や、驚きのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

吉高由里子ってどんな人? 『蛇にピアス』制作秘話に唖然

まずは吉高由里子さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1988年7月22日

出生地:東京都

身長:158cm

血液型:O型

所属事務所:アミューズ

吉高由里子さんがデビューしたのは、原宿で受けたスカウトがきっかけです。そのスカウトマンが女性で、ちょっとクスッとしてしまう登場の仕方をしたために、電話番号を教えてしまったといいます。

その後、父親からの勧めを受け、デビューすることになりました。

18歳の時、映画『紀子の食卓』に女優として初出演。この作品でヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

デビュー当時の吉高由里子さん

当時の産経新聞のインタビューに、女優としての考えを、このように答えています。

私はあきっぽいんですけど、演技の世界は終わりがなさそう。分からないことだらけだから、あきることがないんです。

そもそも自分には何もわかっていない。手探りだから何にも納得できない。納得できない限りは、やめたくない。

いまは何をどうしたいと具体的にいえないぐらい、ともかくいろいろなことを経験してみたいです。

産経新聞 ーより引用

その後、吉高由里子さんが一躍注目されることになった作品が映画『蛇にピアス』です。ヌードや濡れ場を披露し、多くの人を驚かせました。

『蛇にピアス』試写会にて

それ以上に驚きなのが、同作を撮影する前のエピソードです。

主演を務めることが決定した吉高由里子さんは、撮影が始まる前に、監督である蜷川幸雄さんにこんな提案をします。

裸、見せましょうか?

なんと、撮影に入る前に自分の裸をチェックするよう促したのです。

吉高由里子さんはトーク番組『A-Studio』(TBS系)で、その理由をこう語っています。

裸も見てないですし、その作品自体も3分の2はそういう描写が多いので、イメージしているものと違ったら怖いじゃないですか、本番。

だから、「いまならまだキャスト変えられますよ」っていうことで、パッと見せた。

A-Studio ーより引用

すると、蜷川幸雄監督のほうが恥ずかしかったようで、両手で顔を隠しながらチェックしたそうです。

そういった「作品をいいものにしたい」という真摯な気持ちが功を奏したのか、吉高由里子さんは同作で日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞しました。

それからは映画『重力ピエロ』『カイジ 人生逆転ゲーム』、ドラマ『東京DOGS』『ガリレオ』など多数の作品に出演。

現在も、人気女優として第一線で活躍しています。

吉高由里子は事故で顔に大ケガ 女優魂に驚く

吉高由里子さんは『蛇とピアス』の出演が決まって間もなく、交通事故によってアゴの骨を折ってしまい、入院した過去があります。

そのケガは、吉高由里子さんが自分の顔を見てショックを受けないようにと、家族や看護師がなるべく鏡を見せないよう気をつかうほどだったそう。

吉高由里子さんはその時の気持ちを、サンケイスポーツのインタビューでこう語っています。

それまでは、自分しか見えていなかったんです。

事故の時は、寝返りもうてないし、ほふく前進とか、歩く練習もしたりして。めっちゃ痛い思いをして、かわいそうでしょ?みたいに思っていたけど、自分がけがして撮影が遅れることによって、知らない人が私のために、いっぱい頭を下げている。

それを知って、私はなんてことをしているんだ、と。その時、以前の自分勝手だった行動を次々と走馬燈みたいに思い出してきて…

サンケイスポーツ ーより引用

吉高由里子さんの女優魂がよく分かる発言です。

輝かしい女優の道を歩いているように見える吉高由里子さんですが、こういったつらい経験を乗り越えた上での活躍だったのですね。

吉高由里子 横浜流星との『顔交換』が話題に

2019年10月22日に、吉高由里子さんがツイッターを更新。今をときめく俳優・横浜流星さんと、アプリで『顔交換』した写真を公開し、話題になりました。

この写真に、「2人って、案外似てる?」「しっくりきてるかは分からないけど、2人のコラボに感動した」といった声が寄せられています。

吉高由里子のCMといえば『ハイボール』?

吉高由里子さんのCMと聞いて、多くの人は『トリス ハイボール』を思い浮かべるのではないでしょうか。

同CMには2010年から出演しており、2017年にも出演しています。

吉高由里子さんの同CMがより注目されるようになったのは、ものまね芸人の福田彩乃さんがマネした影響が大きいといいます。

ハイボール…うぃー!

この言葉が頭に残っている人も少なくないようです。

吉高由里子さんは福田彩乃さんのモノマネを初めて見た時、「私、そんなこといってない」と思ったそうですが、再度、映像を確認してみると「確かにいってた」と納得したとのこと。

それから2人は仕事で共演することがあり、食事に行くなどプライベートでも仲よくなったそう。ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の公式Instagramには、一緒にポーズを決める動画も投稿されています。

吉高由里子の性格は?

人気女優の吉高由里子さんですが、「どんな性格をしているんだろう」と気になる人も多いようです。

吉高由里子さんは、どうやら天然で自由奔放、飾らない性格だそう。公式Twitterには、その性格がにじみ出た投稿が並んでいます。

思わずクスッとしてしまうような投稿ばかりです。

時には、心情を赤裸々につづった投稿も。

まるで『詩』のような言葉です。吉高由里子さんの感性の鋭さがうかがえますね。

そういった性格が人を惹きつけるようで、吉高由里子さんは多くの友人を持っています。

ハリセンボン 近藤 春菜

榮倉奈々 大島優子

親友 森カンナ

吉高由里子さんがどれだけ好かれているかが分かりますね。

吉高由里子の現在は? 横浜流星と映画で共演

吉高由里子さんは、2019年4月~6月まで放送されたドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBSテレビ系)で、主人公・東山結衣役を務めました。

また、横浜流星さんと共演する映画『きみの瞳が問いかけている』が、2020年秋に公開予定となっています。

さらなる活躍に、期待がふくらむ吉高由里子さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみです!


[文・構成/grape編集部]

出典
アミューズA-Studioサンケイスポーツseigi_no_se_ntv@ystk_yrkkanna_moriyawatashi_teiji「わたし、定時で帰ります。」オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top