grape [グレイプ]

もっくんの息子がパリコレで鮮烈デビュー 190cmの長身と独特のオーラ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

元SMAPの木村拓也さんと歌手の工藤静香さんの次女、光希(Kōki)さんがモデルデビューし大きな話題になったばかりですが、また1人、大物俳優の子どもがモデルデビューしました。

しかもモデルとしての初舞台は、ファッションの祭典、パリコレ。

モデルであれば、誰もが憧れるパリコレで鮮烈なデビューを飾ったのは、俳優の本木雅弘さんの長男、雅楽(うた)さん。

『UTA』というモデル名で、『コム デ ギャルソン・オム プリュス』と『アンダーカバー』の2019年春夏パリコレクションに出演しました。

雅楽さんの父親、本木雅弘さんといえば、アイドルグループ『シブがき隊』の元メンバー。その後、俳優として活躍し、数々の映画賞を受賞しています。

また、母親の内田也哉子さんは、女優の樹木希林さんと歌手の内田裕也さんを両親に持つエッセイストです。

雅楽さんの端整な顔立ちと、恵まれた体格は本木さん似、意志の強い目元や独特な空気感は母親である内田さん似のように思えますね。

モデル、バスケ、学業の両立

身長が190cmを超える雅楽さんは、幼いころからバスケットボール(以下、バスケ)に打ち込み、バスケ日本代表の候補合宿にも参加したことがある逸材。

アメリカのスポーツの名門『IMGアカデミー』に進学した後、カリフォルニアにあるバスケの強豪大学へ入学し、バスケ中心の生活を送っていました。

そんな雅楽さんがモデルを志すようになったのは、祖母である樹木希林さんのある言葉が関係しているようです。

母方の祖母で女優、樹木希林(75)の「服というのは内面を映す鏡。同じ服を着てもみんな違ってみえる。いろいろな服を着ることで、より自分を客観視できる。それは生きていく上で大切なこと」と教わったことからモデルを志し、今月、仏老舗モデルエージェンシー、SUCCESSと契約した。

SANSPO.COM ーより引用

今後、バスケ・学業・モデルと多忙な生活を送ることになりそうですが、「バスケもあり、学生として時間も限られていますが、モデル活動の場も大事にしていきたいと思います」と、抱負を語る雅楽さん。

世界を舞台に活躍する雅楽さんに対して父親の本木さんは、このようにエールを送っています。

「もうハタチなので自分なりの選択に任せています」と信頼を寄せ、「アスリートもモデルも、芸能とはカタチの違うパワーが凝縮された独特な世界なので、それ相応のしんどさもあると思いますが、今はまだどんな体験も財産、いろいろぶつかりながら自分の幅を拡げてほしいと思います」

SANSPO.COM ーより引用

雅楽さんの挑戦は、まだ始まったばかり。2世という肩書きや世間のイメージを打ち壊し、今後どんな活躍を見せてくれるのか…目が離せません。


[文・構成/grape編集部]

出典
SANSPO.COM

Share Tweet LINE コメント

page
top