grape [グレイプ]

木村カエラと瑛太の結婚生活は? 絵本を書いている時、子供からいわれた言葉に感謝

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

歌手やファッションモデルとして活躍している木村カエラさん。

俳優の瑛太さんと結婚した時には、ファンをはじめとした多くの人が「お似合いカップルだ!」と祝福の声を寄せました。

そんな木村カエラさんの活躍ぶりや結婚生活、現在の驚きの活動など、さまざまな情報をご紹介します!

木村カエラってどんな人?

まずは木村カエラさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1984年10月24日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:155cm

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

物心ついたころから歌手になりたかったという木村カエラさん。ファッションにも興味があり、小学6年生の時にカットモデルにスカウトされたことがきっかけで、ファッション雑誌『CUTiE』の読者モデルになります。

TVの取材で、 懐かしいカットモデル時代のポラを発掘。 12歳のカエラちゃん。子供。笑

KAELA KIMURAさん(@kaela_official)がシェアした投稿 -

2001年には『ミスセブンティーン』にも選出され、ファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルになり、活躍するようになりました。

その一方で「歌手になりたい」という気持ちは強くあり、バンドを組んでボーカルを担当。高校卒業後は自身で作曲をするなど、音楽活動も活発に行います。

その後、音楽情報番組『saku saku』(テレビ神奈川)でTVに初出演し、MCを担当することに。番組の企画でインディーズシングル『Level42』を作り、限定販売したところ、数分で売り切れるほどの人気となりました。

歌手デビューしたころの木村カエラさん 2004年

このことがきっかけになって、木村カエラさんは『Level42』をファーストシングルとして歌手デビュー。長年の夢を叶えます。

木村カエラ『Level42』 MV

続いてセカンドシングル『happiness!!!』もリリースして知名度を拡大。

そして、翌年リリースしたサードシングル『リルラ リルハ』がオリコンチャート初登場3位となり、この曲が自身が出演した携帯電話のCMに起用されたこともあって、歌手・木村カエラの名前が世間的に認知されるようになりました。

木村カエラ『リルラ リルハ』 MV

それから、後にウエディングソングとして定番になる曲『Butterfly』もリリースし、その人気を不動のものにしました。

木村カエラ『Butterfly』 MV

現在は瑛太さんと結婚し、ミュージシャンとしても、2児のママとしても奮闘する日々を送っています。

木村カエラと瑛太のなれ初め・結婚生活は?

木村カエラさんと瑛太さんは、2010年9月に結婚しました。当時、2人はそれぞれの公式サイトにコメントを発表。

この時、すでに妊娠していることが分かった木村カエラさんは、「結婚、そしてママになる喜びや責任、全てが初めての事でドキドキワクワクしますが、新しい家庭で力を合わせ歩んで行きたいと思います」と喜びを表現しています。

俳優の瑛太さん

瑛太さんも木村カエラさんについて「彼女を一生のパートナーとして、この先歩いていきたいと心に決めていました」と語っており、その信頼関係の強さをうかがわせました。

2人の出会いは、2006年の映画『嫌われ松子の一生』での共演。この時はまだ顔見知りという間柄でしたが、数年後に友人とのつながりで再会し、仲を深めたといいます。

結婚してからも2人の仲のよさは変わらないようで、瑛太さんはバラエティ番組などで「最高の奥さん」「僕は嫁しか見てないです」とコメントしており、メロメロであることを明かしています。

木村カエラ 子供との接し方は?

木村カエラさんと瑛太さんの間には2010年10月に男の子、2013年10月に女の子が生まれました。その育児はどのようなものなのでしょうか。

あまり子供や結婚生活について語らない木村カエラさんですが、2013年の『こどもの日』に、自身のインスタグラムでこうコメントしています。

すくすく育ってね。

強く優しくたくましくぅー。

kaela_official ーより引用

短いながらも、木村カエラさんの母親としての想いがよく分かる言葉です。

週刊誌によると、木村カエラさんは幼稚園や小学校の行事に熱心に参加しているようで、2017年10月に行われた娘さんが通う幼稚園の運動会では、ひと際目立つリレー中の姿が撮影されていました。

瑛太さんも忙しい中、子供の送り迎えや一緒にお風呂に入るなどパパとして頑張っているようで、2人の家庭はとても順調だということがうかがえます。

木村カエラの絵本が話題に

木村カエラさんは2018年4月に、絵本『ねむとココロ』を出版しました。

歌手としてデビューした当時から「絵本を出版してみたい」という夢があったという木村カエラさん。その夢が叶い、喜びを語っています。

木村カエラ『ねむとココロ』 コメント

この『ねむとココロ』は、2016年10月にリリースしたアルバム『PUNKY』に収録されている曲『BOX』を元にした絵本で、「自分らしい心を取り戻すためには、こうしたほうがいいよ」というメッセージがこもった作品になっているそう。

『ねむとココロ』を執筆するにあたって瑛太さんや子供たちは「すごいね!頑張って」と応援してくれたそうで、木村カエラさんはイベントの中で「家族に感謝しています」と語りました。

木村カエラの現在・これからは

木村カエラさんは、2018年8月公開のアニメ映画『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』の主題歌を担当しています。

『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』予告

ママとして忙しい日々を過ごしながらも絵本作家としてもデビューするなど、新しいことに挑戦し続ける木村カエラさん。これからのさらなる活躍が楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ソニー・ミュージックアーティスツkaela_official木村カエラ「Level42」木村カエラ「リルラ リルハ」木村カエラ「Butterfly」瑛太 オフィシャルサイト木村カエラ 初の絵本「ねむとココロ」4月22日発売!『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』予告

Share Tweet LINE

page
top