grape [グレイプ]

浜崎あゆみが『倖田來未』との意外なツーショットを公開! 過去の自分に贈った言葉は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

歌手として活躍している浜崎あゆみさん。

そのカリスマ性で同世代の女性から熱狂的な支持を集め、現在も多くのファンを持っています。

そんな浜崎あゆみさんの活躍ぶりや、悩みが絶えなかったという過去のエピソード、ライバルといわれた倖田來未さんとの意外な写真など、さまざまな情報をご紹介します!

浜崎あゆみってどんな人?

まずは浜崎あゆみさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1978年10月2日

出身地:福岡県

血液型:A型

身長:157cm

所属事務所:エイベックス・マネジメント

浜崎あゆみさんが芸能界入りしたのは、小学生の時に受けたスカウトがきっかけです。

デビュー当初は『浜崎くるみ』という名前で、モデルとして活動をスタート。1993年にはドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)に出演し、女優デビューを果たしました。

翌年から芸名を『浜﨑(『崎』の異体字)あゆみ』に改名し、活動を継続。本格的な歌手デビューの前に、アルバム『NOTHING FROM NOTHING』をリリースしています。

1998年4月には、現在の『浜崎あゆみ』の名前で1stシングル『poker face』をリリースし、歌手として本格始動。

浜崎あゆみ 『poker face』MV

次第に注目を集め、1999年にはアルバム『A Song for ××』やシングル『LOVE 〜Destiny〜 / LOVE 〜since1999〜』がオリコンチャート1位を獲得するほど人気に。

また、年末の歌番組『紅白歌合戦』(NHK)の常連になるなど、女子高生を中心に、若い女性のカリスマ的存在になっていきました。

自身がデザインした携帯電話の発表会に出席した浜崎あゆみさん 2000年

その後も快進撃は続き、ミリオンセラーとなるシングルを連発。

浜崎あゆみ 『SEASONS』MV

日本レコード大賞を2001年から3年連続受賞をするという快挙を達成し、アジアツアーを行うなど海外にも進出しました。

デビューから20年が経った現在もその人気は衰えておらず、ファンのみならず多くの人から支持を集めています。

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿 -

浜崎あゆみ 倖田來未とのツーショット写真が話題に

それぞれ多くのファンを抱え、『ライバル』ともいわれた浜崎あゆみさんと、歌手の倖田來未さん。

倖田來未さん(@kodakumi_official)がシェアした投稿 -

2人はことあるごとに比べられ、『不仲説』がささやかれることもありました。

そんな2人のツーショットが、浜崎あゆみさんのインスタグラムに公開され、話題になっています。

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿 -

2人はエレベーターの中でバッタリ会ったそうで、「一見真面目な話をしているように見えますが、内容はツッコミどころ満載な爆笑大会」と楽しく会話したことを明かし、「2人ともしゃべり声がデカイから、かなり騒々しかったかと思われます」と仲のよさをうかがわせました。

倖田來未さんもインスタグラムで「大先輩あゆさんとバッタリ会いまして、なんとわざわざ私たちに差し入れを買ってきてくれましたー。ありがとうございます」と感謝を語っています。

貴重なツーショットに、双方のファンから「めっちゃいい写真!2人でコラボしてくれないかな」「こんなシーンが見られて幸せ」と、歓喜のコメントが寄せられています!

浜崎あゆみが過去の苦悩を告白

浜崎あゆみさんが2018年8月11日放送の音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演。デビューから20周年を迎え、現在の気持ちや、悩んだ過去などを赤裸々に語りました。

ayumi hamasakiさん(@a.you)がシェアした投稿 -

番組では、MCであるアナウンサー・軽部真一さんや加藤綾子さんが「20年という月日で変わったことはありますか?」と質問。

浜崎あゆみさんは「ないかもしれないです。すごくあっという間でした」と語り、「なんか、時間のほうが自分を追い越しちゃっているような感じで…。だから変わってない気がするんですかね」と笑顔を見せました。

さらに、「デビュー当時の自分に声をかけてあげるとしたら、なんと伝えますか」との質問が飛ぶと、意外な過去の悩みが明かされます。

大人になっても、未来はいいものだよって。

やっぱり、昔のほうが怖かったっていうのは絶対的にあったので。何に対しても。知識もなかったですし。

何も知らないから何をするのも怖くて、何もできないと思っていたので、いまは少しずつでも学ばせていただいて、楽しむ余裕ができたので。

19歳のころの私に「大人になったらそんなに大変じゃないよ」っていってあげたい。

MUSIC FAIR ーより引用

希望よりも不安のほうが大きかったという浜崎あゆみさん。順風満帆に見えるその裏で、「自分に何が起きているのかも分からない状態だった」といい、「どうしたら歌手を続けられるか」と常に悩んでいたといいます。

そんな時に支えてくれたのがファンだったそうで、ライブなどを行うと「自分が存在している意味があるんだなって思える」と語りました。

この放送を見て、多くのファンからコメントが寄せられています。

・売れっ子になっても、ずっと不安を抱えていたんですね。親近感がわきました。

・あゆのことをあまり知らない友達がこれを見て、あゆのことを好きになってた。嬉しい。

・私の青春時代は浜崎あゆみです。もうずっと好きで、これからも大好き。

・ずっと歌い続けてほしい。応援しています!

デビューから時が経っても、多くのファンに愛されている浜崎あゆみさん。さらなる活躍が楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
浜崎あゆみ オフィシャルウェブサイトエイベックス浜崎あゆみ / poker face浜崎あゆみ / SEASONSa.youkodakumi_officialMUSIC FAIR浜崎あゆみ / TROUBLE ダイジェスト

Share Tweet LINE

page
top