grape [グレイプ]

野沢雅子が語る『悟空』秘話がスゴい! 明かした声優の給料事情に「そんな風になってるんだ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

声優として活躍している野沢雅子(のざわまさこ)さん。

数々の人気アニメに出演し、日本を代表する声優の1人として、国外にも多くのファンを持っています。

そんな野沢雅子さんの活躍ぶりや、これまでに出演したCM、TVで語った声優の給料事情など、さまざまな情報をご紹介します!

野沢雅子ってどんな人?

まずは野沢雅子さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1936年10月25日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:157cm

所属事務所:青二プロダクション

3歳のころ、子役として映画に出演していた野沢雅子さん。

中学生の時に劇団に所属し、高校を卒業した後から、本格的に女優の仕事に打ち込むようになります。このころから、声優としても活動を始めたのだそう。

1963年にアニメ『鉄腕アトム』(フジテレビ系)で声優としてアニメデビューを果たし、1968年にはアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)で主人公・鬼太郎の声を担当。

その後も、1972年のアニメ『ど根性ガエル』(TBSテレビ系)や、1980年のアニメ『怪物くん』(テレビ朝日系)など話題作の主役の声を歴任し、人気声優へと上り詰めました。

そして、1986年から人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズ(フジテレビ系)の主人公・孫悟空役を演じることに。

同作では孫悟空だけでなく、その息子である孫悟飯(そんごはん)や孫悟天(そんごてん)などの声を担当しています。

アニメ『ドラゴンボール超』の完成披露試写会に出席した野沢雅子さん 2015年

現在も、ドラゴンボールをはじめとしたさまざまなアニメに出演しており、精力的に活動を続けています。

『野沢雅子』の出演作品を探す

野沢雅子はCMでも活躍!

野沢雅子さんはアニメだけではなく、CMでも活躍中です。

寿司チェーン『はま寿司』のCMでは孫悟飯を、高級車『メルセデス・ベンツ』のCMでは孫悟空を頭に思い浮かべる人が多かったようです。

The new A-Class『おもしろい奴篇』CM

野沢雅子が明かした『ドラゴンボール』の裏側に驚きの声

野沢雅子さんは2018年8月17日に放送されたトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、『ドラゴンボール』の裏側を明かしていました。

孫悟空といえば、その『話し方』も特徴の1つです。『悟空語』とも呼ばれるこの話し方は野沢雅子さんのアドリブが入っているそうで、同番組にVTR出演した声優・古川登志夫さんがこんなエピソードを明かしました。

『悟空語』というのがあるんですけれども。

例えば「戦ってみようか」とかいうような時に、「戦けってみるか」っていうんですよね。「オラと戦けってみるか!」って。

こういうものを(野沢雅子さんが)連発されて、ディレクターのかたが「それは戦ってみるか、のほうがよろしいんじゃないでしょうか?」っていうと、「あ、そう?でも悟空じゃなくなっちゃうけど」なんていって、(ディレクターが)「じゃあそのままで結構です」っていって。

野沢さんが発明されたような『悟空語』っていうのもある。

ダウンタウンなう ーより引用

また、孫悟空のセリフの中でも特に有名な「おっす!オラ悟空!」について、MCの坂上忍さんが野沢雅子さんにこんな質問をします。

「おっす!オラ悟空!」っていうのも、アドリブって本当ですか?

ダウンタウンなう ーより引用

この質問に、野沢雅子さんはこのように答えます。

そうなんです。私マイクの前に立ってて、冗談で「おっす!オラ悟空!」っていったんですよ。

そしたら後ろでスタッフが「面白いですね」って。

で、それ使われるようになったら「これは東映で作った言葉だ」ってなっちゃったんです。

ダウンタウンなう ーより引用

これを聞いたMCのお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんは「これは法廷で戦ってもらって…」とコメントし、野沢雅子さんは手を叩いて笑っていました。

野沢雅子が語った声優の給料事情とは?

2015年3月25日に放送されたトークバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ)に野沢雅子さんが出演。声優の給料事情について明かす場面がありました。

番組では、「声優って儲かるの?」というテーマでトークが繰り広げられます。

この日、ゲストとして出演していた声優の神谷明さんによると、声優にはそれぞれランクがあり、それによって給料が変わってくるのだそう。

神谷明さんは次のように説明します。

ランクっていうのがあるんです。ランクっていうのの一番下が、30分もの(のアニメ)をやって基本が1万5000円なんです。

それで、1万5000円×1.8っていう、再放送料とかいろんなものを入れて。

それが入るから、通常の場合は2万7000円くらい。

ただ、アルバイトに比べると、例えば3時間で終われば時間給は1万円になるわけですから。

ですから、仕事の量があれば十分生活はできるんですけれども。

ナカイの窓 ーより引用

神谷明さんや野沢雅子さんのような一流の声優は、毎回ギャラを交渉しているそうですが、自分が「やりたい」と思ったアニメは金額を妥協してでも引き受けるのだそう。

野沢雅子さんは、こう語ります。

気持ち的にはタダでもいいですよね。やりたい役だったら。

ナカイの窓 ーより引用

また、声優はアニメだけでなく、ゲームやパチンコなどでも活躍しています。野沢雅子さんによると、パチンコはかなりギャラが高いのだそう。

神谷明さんは、次のように説明します。

僕らの仕事って、一番安いのはラジオ。それでアニメ、ナレーション、CM(の順番)。で、後はゲームとかパチンコとか。

ナカイの窓 ーより引用

声優の知られざる給料事情に、MCの中居正広さんを始め、スタジオは一時騒然となりました。

野沢雅子のモノマネをするお笑い芸人 アイデンティティ・田島とは?

そんな野沢雅子さんのモノマネをしてブレイクしているのが、お笑いコンビ・アイデンティティの田島直弥さん。

田島直弥さんは、2017年のピン芸人オーディション番組『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)に出場し、野沢雅子さんのモノマネを披露。準決勝で敗退となりましたが、ネット上で「めちゃくちゃ似てる!」「面白い」と大きな話題となりました。

田島直弥さんは、2015年11月に行われたお笑いライブで野沢雅子さんの声のマネをしたところ、反応がとてもよかったそうで、先輩から「絶対にキャラになるから大事にしていったほうがいいよ」といわれたのだそう。

それがきっかけで野沢雅子さんのモノマネをTVでも披露するようになると、あまりのそっくりさに一躍注目を集め、現在はさまざまなバラエティ番組に引っ張りだことなっています。

2017年7月2日放送のトークバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、野沢雅子さんからモノマネをすることに対してまだ許可をもらっていないことを明かしており、「突然モノマネをやめた時は察してくれ」と発言していました。

こちらは、野沢雅子さんが出演した『はま寿司』のCMのモノマネをした動画です。

【パート11】アイデンティティ田島による野沢雅子さんの特技

この動画を見た人からは、次のような声が上がっています。

・似すぎ!めっちゃ笑った。

・田島さん、天才。

・はま寿司に行きたくなった。

野沢雅子の若い頃に「美人!」の声

現在、80代という年齢の野沢雅子さん。「若い頃はどんな感じだったの?」と気になる人が多いようです。

こちらは、野沢雅子さんが34歳の時の写真。

声優・野沢雅子=1970年11月6日

野沢雅子 1970年

若い頃の野沢雅子さんの姿を初めて見た人からは「美人だったんだね、知らなかった」といった声が多く上がっています。

野沢雅子の現在・これからは

野沢雅子さんは現在、2018年4月から放送されているアニメ『ゲゲゲの鬼太郎(第6期)』(フジテレビ系)で、目玉おやじの声を担当しています。

3分でわかるアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』みどころ

また、2019年7月公開の映画『天気の子』では占いおババの声を担当しました。

ドラゴンボールシリーズは現在もゲームなど多くの作品が作られており、野沢雅子さんは変わらず孫悟空の声を務めています。

声優界になくてはならない存在になっている野沢雅子さん。これからも活躍を楽しみにしています!

『野沢雅子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
The new A-Class|「おもしろい奴篇」 15秒版@iden_taji【パート11】アイデンティティ田島による野沢雅子さんの特技ナカイの窓ダウンタウンなう3分でわかるアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」みどころ@ビビビプロモーション

Share Tweet LINE コメント

page
top