grape [グレイプ]

中川晃教が『天才』と呼ばれる理由は? 「結婚して!」と告白したのはアノ人だった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シンガーソングライターや俳優として活躍している中川晃教(なかがわあきのり)さん。

美しい歌声と豊かな演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな中川晃教さんの活躍ぶりや、「天才」と称される理由、恋愛観についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

中川晃教ってどんな人?

まずは中川晃教さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1982年11月05日

出身地:宮城県 仙台市

血液型:B型

特技:料理

中川晃教さんは1982年に宮城県仙台市に生まれました。子供の時からピアノが大好きで、作曲を始めたのは小学3年生の時だといいます。

音楽の才能を見出されたのは2001年、18歳の時。シングル『I WILL GET YOUR KISS』でデビューすると、同曲がドラマ『マリア』(TBSテレビ系)の主題歌となり、日本有線大賞・新人賞を受賞します。

翌2002年にはミュージカル『モーツァルト!』の主役に抜擢。文化庁芸術祭賞演劇部門『新人賞』など数々の賞を受賞し、俳優としても知られるように。

文化庁芸術祭賞演劇部門『新人賞』を受賞した中川晃教さん 2002年

ミュージシャン・俳優と多彩な活躍を見せていた中川晃教さんでしたが、2009年に、その意識を変えたという事件が起こりました。

それは、2年以上という長い期間をかけてアジアを回る予定だった大きな舞台『SUPER MONKEY』が、公開初日の2週間前に突然中止になったこと。

中川晃教さんによるとこの事件が自身のターニングポイントになったそうで、それまではいろいろと迷いながら仕事をしていたのをスッパリとやめて「いわれたことは何でもやろう」という気持ちになったといいます。

それからはいままで以上に、舞台やコンサートなどにひっぱりダコの状態に。

実力も人気も上がり続け、2017年には舞台『ジャージー・ボーイズ』の主役で読売演劇大賞の『最優秀男優賞』を受賞しています。

現在もその活躍は続いており、多くの人が熱い視線を送るマルチタレントの1人になっています。

中川晃教に「天才」との声 その理由は?

中川晃教さんはシンガーソングライターでもあり俳優でもあるという、マルチな才能の持ち主。そんな中川晃教さんを「天才」と称する人も少なくありません。

まずはその歌唱力。透き通るような高音と安定感は群を抜いており、聞く人を曲の世界にぐっと引き込む力があります。

中川晃教コンサート2017 ~Seasons of love~ 予告映像

また、演技でも称賛を集めており、特に『ジャージー・ボーイズ』の主人公『フランキー・ヴァリ』役は、24回読売演劇大賞の審査員に「実在の人物に、歌でも演技でも限界まで近づいた」と絶賛され、主演男優賞を受賞しました。

『JERSEY BOYS』JAPAN Official Trailer

すでにこれほどの活躍を見せている中川晃教さんですが、「いつか自分でミュージカルを作ってみたい」という夢を持っているといいます。

その夢へ向かうための努力が、中川晃教さんを『天才』にしたのかもしれません。

中川晃教は結婚してる? 彼女は?

『ミュージカル界の貴公子』と呼ばれる中川晃教さん。そのお相手が気になる人も多いようです。

「結婚しているのでは」とのウワサもありましたが、中川晃教さんは独身。以前は恋人もいたそうですが、あまりに仕事が忙しく、中川晃教さんも「仕事が優先」と考えていたため、結婚には至らなかったのだとか。

しかし、最近では結婚願望が強くなっているそうで、週刊誌の取材では「結婚相手を探している」といい、「家庭的な女性がタイプ」だと明かしていました。

そんな中川晃教さんが、2018年の舞台『銀河鉄道999』の大阪公演におけるインタビューで、元宝塚トップスター・凰稀かなめ(おうきかなめ)さんに愛を伝える場面がありました。

中川晃教さんは、同舞台で共演した凰稀かなめさんに対し「こんなに美しい人がいるんですね。目がハートになりました」と称賛。

これを受けて、凰稀かなめさんも中川晃教さんについて「歌が素晴らしいのは知っていましたが、俳優としても素晴らしい」と褒め言葉で応えます。

すると、中川晃教さんからこんなセリフが飛び出しました!

結婚して!

中川晃教さんの突然の求愛に、凰稀かなめさんも大ウケ。今回は冗談でしたが、中川晃教さんが本気で「結婚して!」と伝えたくなるお相手が現れ、嬉しい報告が聞けたらいいですね。

中川晃教の現在は? 2020年も活躍に期待!

中川晃教さんは、2019年9月上演のミュージカル『怪人と探偵』や、同年10月に行われる朗読活劇『南総里見八犬伝』など、多くの舞台で活躍中です。

さらに、2020年もミュージカル『フランケンシュタイン』やミュージカル『チェーザレ 〜破壊の創造者〜』に出演することが決定しており、中川晃教さんの人気は盤石であることがうかがえます。

とどまるところを知らない中川晃教さんの活躍。これからも目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
中川晃教オフィシャルサイト中川晃教コンサート2017 ~Seasons of love~ 2017年10月1日(日) @明治座 公演予告『JERSEY BOYS』JAPAN Official Trailer

Share Tweet LINE コメント

page
top