grape [グレイプ]

白衣でサンバを踊るのは、話題の『あの女優』!キュートな歌とダンスに釘付け

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

歌やダンスによって観る者をその世界へ引きこんでくれるミュージカル。思わず一緒にメロディを口ずさみそうになったり、踊りたくなったり…。見ているだけでエネルギーをもらえますよね。

今回、"あるテーマ"について歌とダンスで表現している、ユニークなミュージカル風動画をご紹介します。

化学って、一体なんだろう?

『DAKE JA NAI SAMBA Ver.3 』より引用

研究室にこもって思い悩んでいる、白衣を着た女性研究員。そこに先輩の男性研究員が現れて、「それはね…」と彼女が抱える問いに答えます。

すると舞台が一変し、目が釘付けになる展開に!続きは動画をご覧ください。

『化学』とは、変わり続けるってことさ!

先輩が彼女に手を差し伸べると、2人はミュージカル調のメロディに乗って、歌いながら軽やかに踊りだします。

なにが起こるかは I DON’T KNOW WAKU WAKU止まらない!

『DAKE JA NAI SAMBA Ver.3 』より引用

次の瞬間、なんと化学反応を起こし、カラフルな煙に包まれてしまったではありませんか。

すると、煙の中から出てきた女性は、華麗な姿に大変身!その後、次々と出会ったさまざまな研究員たちと共に、今度はサンバ調のリズムに合わせてノリノリで踊り始めます。

DAKE JA NAI SAMBA(出会いさ!) DAKE JA NAI SAMBA(fusion!)

『DAKE JA NAI SAMBA Ver.3 』より引用

音楽とダンスが印象に残るこちらの動画は、「だけじゃない。テイジン」のキャッチフレーズでおなじみのテイジンが公開したもの。

モノだけではなく、人と人の化学反応によって新たな価値や絆を生み出し、化学の可能性を広げていくことに挑戦し続けていきたい…。そんなメッセージが込められています。

主人公の研究員を演じるのは、映画、舞台、声優と幅広く活躍する若手女優・上白石萌歌(かみしらいしもか)さん。動画の中で流れるオリジナルソングのメインヴォーカルも上白石さんが担当しています。

伸びやかで、透き通るような歌声で繰り返される「だけじゃな~いサンバ♪」が頭から離れません!

もともとミュージカルが好きで、今回の撮影を楽しみにしていたという上白石さん。メイキング映像には、振付ユニット・振付稼業air:manさんの指導を受けながら、ダンスに奮闘する姿が収められています。

幾何学模様のようなフォーメーションや化学をモチーフにした振付がユニーク。「タイミングが難しかった」と彼女が語る、ダンサーたちと円を作るシーンは必見です!

東大生クイズを答えて、豪華プレゼントをゲット!

今回、テイジンは動画公開を記念して、クイズキャンペーン『Nintendo Switchが当たる!DAKE JA NAI 謎解きに挑戦しよう!』を2019年1月11日よりスタートさせました。

全6問ある"クイズ"に答えていくことで得られるキーメッセージを元に、"謎解きクイズ"に挑戦するというもの。正解した人の中から抽選で『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』やテイジン商品がプレゼントされるのだとか!

今回、「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトとした、東京大学発の知的メディア『QuizKnock(クイズノック)』とタイアップ。手ごわい難問ですが、豪華賞品を狙ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1918年の創立以来、「無限の可能性を信じ挑戦する」「多様性を受け容れる」という意味を込めた"DAKE JA NAI"を何度も繰り返し、歩んできたテイジン。

次の100年に向かって、これから新たにどんな"化学反応"を生み出し、私たちの生活に彩りを与えてくれるのか…ますます楽しみですね!

『Nintendo Switchが当たる!DAKE JA NAI 謎解きに挑戦しよう!』キャンペーン

  • 応募期間:2019年1月11日(金)12時~2月12日(火)23時59分59秒
  • 賞品:謎解きクイズに正解した応募者の中から抽選で『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』を5名、テイジンまたはテイジン関連商品各種を25名にプレゼント。
  • 全6問の問題を解くことで導き出されたキーメッセージを元に、謎解きクイズに解答して応募。
  • さらに、テイジンの公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン案内ツイートをRTした人の中から抽選で『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』を1名にプレゼント。

※詳細はキャンペーンサイトでご確認ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top