grape [グレイプ] entertainment

篠原涼子が旦那・市村正親との結婚生活について語ったことは? 子供の教育方針に「すごい!」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している篠原涼子さん。

これまで数多くの映画やドラマに出演し、男女問わず幅広い世代から支持されています。

そんな篠原涼子さんと夫である俳優の市村正親(いちむらまさちか)さんとの馴れ初めや結婚生活、子供についてなどさまざまな情報をご紹介します!

篠原涼子 昔と変わらぬ美貌に「かわいい!」

2006年1月、当時33歳だった篠原涼子さんが主人公・雪平夏見役を演じたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)。

同ドラマは、続編となるスペシャルドラマ、そして映画が3作放送されるなど、大人気の作品となっています。

ドラマ『アンフェア』で刑事役を演じた篠原涼子さん 2005年

同作品でクールな刑事役を熱演した篠原涼子さんですが、演技力はもちろん、その美貌にも大きな注目が集まりました。

・アンフェアの篠原涼子さん、美人すぎる。

・めちゃくちゃきれい…。

・篠原涼子さんがハマり役でカッコいい!強くて美しい女最高。

TVで初めて『アンフェア』が放送されてから約10年が経ち、篠原涼子さんの年齢は40代後半。しかし、10年前と変わらぬその美貌に多くの人が驚きを隠せないようです。

篠原涼子さんは、ドラマや映画などで共演した芸能人のインスタグラムにたびたび登場しています。

共演者たちのインスタグラムに篠原涼子さんが登場するたび、ファンからは絶賛する声が多く上がっています。

・涼子さん、かわいい…!

・お肌もきれいで若い。

・美しすぎる!

年齢を感じさせない美しさに、憧れる女性が多いようですね。

篠原涼子の旦那は市村正親 馴れ初めは?

2005年12月に、24歳年上の市村正親さんと結婚した篠原涼子さん。

市村正親さん

2人は、2001年9月から11月にかけて行われた舞台『ハムレット』で恋人役を演じていました。

同作品での共演がきっかけで距離を縮め、次第に交際をスタートさせたといいます。 

そして、2005年12月8日に都内の区役所で婚姻届を提出。同日に、2人はそれぞれ結婚会見を開き、篠原涼子さんは「魅力的な人なら年齢なんて関係ない」と、幸せそうな様子を見せていました。

そして、2007年11月に、篠原涼子さんは所属事務所を通じて、FAXで第1子を妊娠していることを発表。

この度、結婚2年目にして第1子を授かりましたことを御報告させて頂きます。

現在、妊娠4ケ月目に入り来年5月末に出産する予定です。

小さな命を大切にしながら穏やかな日々を過ごしてゆければと思っております。

どうか温かく見守って頂ければと思います。今後共よろしくお願い申し上げます。

2008年5月10日に、第1子となる長男が誕生しました。

2011年9月には、第2子を妊娠していることを発表。篠原涼子さんは、同月に行われたダイドードリンコ『デミタスコーヒー』の新CM発表会に出演した際、報道陣から「市村正親さんは(妊娠を)喜んでいますか?」と質問され、「はい」と笑顔で答えていました。

そして、2012年2月22日に第2子となる次男が誕生。

篠原涼子さんは所属事務所を通じて、FAXで「無事に元気な男の子を出産いたしました。育児と仕事、共に頑張りますので今後ともよろしくお願いします」と喜びをつづりました。

近年、『離婚危機』がささやかれたこともありますが、2018年8月の週刊誌『フライデー』の取材に、篠原涼子さんは「(離婚危機は)ないない。パパともなぜそんな話が出たんだろうねって」と笑顔で否定したそうです。

篠原涼子と市村正親の結婚生活は?

2018年10月29日に行われた映画『人魚の眠る家』のワールドプレミア・レッドカーペットイベントに出席した際、篠原涼子さんと市村正親さんの結婚生活が垣間見える一幕がありました。

同作品で、プールで溺れ脳死状態となってしまった娘を必死に看病する主人公・播磨薫子(はりまかおるこ)役を演じた篠原涼子さん。

映画『人魚の眠る家』予告編

プライベートでも2児の母である篠原涼子さんは、この役のオファーがあった際、少しためらったといいます。

同イベントで、MCから「受けようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?」と質問された篠原涼子さんは、次のように語りました。

いろんな思いがありましたけれど、やはり1番最後は主人が背中を押してくださって、「こんなにすごく素晴らしい作品は読んだことがない。こんなにいい作品をやらないのはすごい損だよ」っていう風にいわれて、そのひと言で心が揺れ動かされて、それでちょっとやってみようと思ったんですけれど。

市村正親さんからのひと言で、オファーを受けることを決めたという篠原涼子さん。

そう語る姿を見ると、市村正親さんが夫としてだけでなく、先輩俳優としても篠原涼子さんを支えてくれていることがうかがえますね。

篠原涼子 子供の教育方針とは?

篠原涼子さんは、2018年11月にサンケイスポーツの取材に応じた際、子供の教育方針について明かしていました。

篠原涼子さんの家訓は、『し・し・れ・よ・じ』というものだといいます。

これは、息子さんたちが通う学校の教育方針として掲げられているもので、「親切にします。正直にします。礼儀正しくします。よく考えてします。自分のことは自分でします」の頭文字をとったものなのだそう。

篠原涼子さんは、『し・し・れ・よ・じ』を家訓にしている理由について、こう語っています。

すごくいい言葉だと思って、紙に書いて家中に貼っています。子供たちには社会に出たときに恥ずかしくない人間でいてほしい。なるべく本人に決めさせるようにしています。

サンケイスポーツ ーより引用

また、取材では、撮影現場の苦労を知ってもらうために、時々息子さんたちを仕事場に連れて行っていることを明かした篠原涼子さん。

インタビュアーから「もし(子供たちが)両親と同じ道に進むことになったら?」と聞かれると、このように答えていました。

夢を見つけるのはうれしいこと。本人がやりたいというなら。

サンケイスポーツ ーより引用

俳優や女優として活躍する両親を持つ息子さんたちが、これからどう成長していくのか楽しみですね!

篠原涼子の現在・これからは

篠原涼子さんは、2019年夏公開の映画『今日も嫌がらせ弁当』に主演として出演します。

女優として活躍しながら2児の母として子育てにもほん走する篠原涼子さん。さらなる飛躍が楽しみですね!

篠原涼子 プロフィール

生年月日:1973年8月13日

出身地:群馬県

血液型:B型

身長:162cm

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

1989年にオーディション情報誌『De☆View』に掲載されていたオーディションに合格し、現在の事務所に所属。同年10月にドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』(テレビ朝日系)で女優デビュー。その一方で、1990年にアイドルグループ『東京パフォーマンスドール』のメンバーとなり、同年5月にグループ内のユニット『ゴルビーズ』としてシングル『JUST LIKE MAGIC』でCDデビュー。1994年には、シングル『恋しさと せつなさと 心強さと』を『篠原涼子 with t.komuro』名義で発売し、ダブルミリオンを記録。同年9月に『東京パフォーマンスドール』を卒業。2004年にはドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(日本テレビ系)でドラマ初主演。その後も、ドラマ『anego』(日本テレビ系)や『アンフェア』(フジテレビ系)、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、数多くの作品に主演として出演。現在も、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』や『人魚の眠る家』など数々の作品で主演を務める人気女優として活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
yukaitayakodakumi_officialayaka_official_jpbombon_sawa映画『人魚の眠る家』 予告編FRIDAYデジタルサンケイスポーツ今日も嫌がらせ弁当

Share Tweet LINE コメント

page
top