grape [グレイプ]

古舘寛治は英語がペラペラ! 滝藤賢一と『コタキ兄弟と四苦八苦』でダンス!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

古舘寛治は英語がペラペラ! 滝藤賢一と『コタキ兄弟と四苦八苦』でダンス!

俳優として数々の作品で活躍している古舘寛治(ふるたち・かんじ)さん。

渡米した経験があり、帰国後は流ちょうな英語を生かして外国語教室『NOVA』のCMに出演していたことでも知られています。

そんな古舘寛治さんの英語力や、出演ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京系)で滝藤賢一(たきとう・けんいち)さんと見せたダンスなど、さまざまな情報をご紹介します!

古舘寛治は大学に行かず、渡米して演技を学ぶ!

2020年3月24日に放送されたバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した古舘寛治さん。高校生の時に役者を志し、芝居経験もないまま18歳の時に地元・大坂から上京したことを明かしています。

その後、大学には行かず小さな劇団に入り、20代の時に1人で渡米。そこでは、憧れの俳優であるロバート・デ・ニーロが経営する寿司バーでアルバイトをしながら、俳優スクールで演技を学び、武者修行に励みます。

アメリカでの暮らしは「面白さはあった」と振り返るも、帰国した理由についてこのように語りました。

自分が(俳優で)成功したいと考えた時に、英語で(やっていくのは)なかなか難しいと思った。

チマタの噺 ーより引用

その後、アルバイトをしながら俳優を続けた古舘寛治さんが、テレビ番組や映画に出始めたのは40歳になった頃でした。

この時から端役や脇役の仕事が次々と入るようになり、存在感を発揮。『遅咲きの俳優』としてブレイクを果たしています。

古舘寛治は『NOVA』のCMで有名に 英語がペラペラ

アメリカから帰国後、古舘寛治さんは33歳で平田オリザさん率いる劇団『青年団』に所属。それからというもの、アルバイトと劇団の活動を並行する下積み生活を送っています。

やがて『駅前留学』のフレーズで人気を集めた『NOVA』のCMに出演。独学でみがいた英語力が注目され、古舘寛治さんの顔も広く知られるようになりました。

そんな古舘寛治さんの公式ページはすべて英語で表記されており、「おしゃれすぎる!」と話題に。また、『ニューヨークアジア映画祭』のインタビューでは、流ちょうな英語で2016年に公開された映画『淵に立つ』の見どころを紹介しています。

NYAFF Chat with HARMONIUM's Kanji Furutachi - Part 2

さらに、教育番組『えいごであそぼ with Orton「That’s Life」』(NHK)にも出演し、分かりやすい英語とコミカルな演技で注目を集めました。

古舘寛治、ピアノに苦戦

古舘寛治さんは2016年に公開された、宮藤官九郎(くどう・かんくろう)監督の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』に出演。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

同作では監督の指示で、これまで経験したことがない『ピアノ演奏』に挑戦することになり、「かなり苦労した」と明かしています。

鍵盤をさわったことがない男に、超速弾きのピアノをやらせるという...。必死で練習したんです...。

東宝WEB SITE ーより引用

「毎日必死で、孤独にピアノを練習していた」と語る古舘寛治さん、劇中に登場するたくさんの『鬼』の中でも「監督が一番、鬼だった」とコメントしています。

古舘寛治と滝藤賢一が『コタキ兄弟と四苦八苦』でダンス!

古舘寛治さんは2020年に放送されたドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京系)に出演。同作では滝藤賢一さんとダブル主演を務め、真面目すぎてうまく生きられない兄・古滝一路役をコミカルに演じていました。

一方、滝藤賢一さんは古滝一路とは正反対の性格の弟・古滝二路役を演じ、2人が繰り広げる絶妙な掛け合いが「面白すぎる」と話題に。

また、同ドラマのオープニングテーマを歌うバンド『Creepy Nuts』の楽曲に合わせて古舘寛治さんと滝藤賢一さん、ヒロインを務める芳根京子さんが踊るスペシャルな映像が公開。

この時、何十年かぶりにダンスを体験したという古舘寛治さんは、同ドラマのオフィシャルサイトで次のようにコメントしています。

「音楽に乗せて踊って欲しい」と言われて正直遠い昔に踊っていた頃の血が騒いだ。それでももう50過ぎの体が思うように動かないのは自覚している。

そのつもりになってみて老いた自分にガッカリするのも悲しい。そんな複雑な心境でしたが、即興での踊りは難しかったけど楽しくもありました。

そしてスタッフたちが上手く繋いでくれました(笑)

『コタキ兄弟と四苦八苦』オフィシャルサイト ーより引用

撮影に参加した『Creepy Nuts』は「カメラを通した瞬間に光り輝いてました」とコメントし、古舘寛治さんのブランクを感じさせない踊りに感激していました。

古舘寛治はドラマ『いだてん』や『逃げ恥』に出演

古舘寛治さんは2019年に放送された大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)に可児徳役で出演しています。

同年5月25日に大阪府豊中市で行われたトークショーに出席し、作品の見どころなどを熱く語っています。

また、2016年放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では、主人公たち行きつけのバーの店主・山さん役で出演し、大きな存在感を発揮していました。

遅咲きの名優として輝き続ける古舘寛治さんの、さらなる活躍に注目です!

古舘寛治 プロフィール

生年月日:1968年3月23日
出身地:大阪府
血液型:AB型
身長:174㎝
所属事務所:空(くう)

高校生の頃に役者を志し、18歳で地元・大阪から上京。20代で単身ニューヨークに渡り、舞台演技を学んだ。帰国後は劇団『青年団』に入団し、舞台をベースに数多くの映画やドラマに出演。近年では映画『TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ』や『淵に立つ』、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、『コタキ兄弟と四苦八苦』などで個性派俳優として存在感を発揮している。


[文・構成/grape編集部]

出典
芸能プロダクション『株式会社 空〈くう〉』KANJI FURUTACHINYAFF Chat with HARMONIUM's Kanji Furutachi - Part 2TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ東宝WEB SITE『コタキ兄弟と四苦八苦』オフィシャルサイト@Mkandhi091チマタの噺

Share Tweet LINE コメント

page
top