grape [グレイプ]

「惚れる」「めちゃくちゃカッコいい」 舞い上がる炎を操っていたのは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

俳優業をこなしながらバンド活動を行うなど、マルチな才能を発揮している綾野剛さん。

象印マホービンの圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き』の新CMで、身体を張った“炎”のパフォーマンスに挑戦しました。

綾野剛が炎のパフォーマンスに挑戦

目が奪われてしまう、こちらの動画をご覧ください!

こちらのCMは、なんと本物の炎でパフォーマンスを行っているとのこと。

公開中の『舞う男』篇のほか、『巨匠』篇、『歌姫』篇の2本も展開される予定です。どれも綾野さんの役者としての本気が感じられる、迫力の仕上がりになっています!

メイキング映像では、さまざまな苦労も

完成したCMで、綾野さんは完ぺきな炎のパフォーマンスを見せていますが、その裏ではかなりストイックに練習を重ねていた様子。

同時公開されている、CMメイキング映像をのぞいてみましょう!

「熱っちい!」と叫びつつ激走!

ご飯を食べる和やかなシーンの撮影を終え、綾野さんの表情は少しずつ集中モードへと変わっていきます。

夕闇の中、松明を持って林を駆け抜けるシーンでは「熱っちい!」といいながらも、雄叫びをあげて力強く走る姿が。

このあと行われる『炎舞シーン』の撮影に向けて、気持ちを高めているようにも見えます。

最難関となる“炎”のシーンへ!

いよいよ、炎を使ったパフォーマンスの撮影へ。

まずは『火噴き』。「CGを一切使わず、口から本物の炎を噴きだす」という難しいシーンです。

ファイヤーパフォーマンス指導の先生のお手本を見て、20回以上も『火噴き』の練習を重ねます。しかし、なかなか先生のように大きな炎を噴き出せず、苦戦する姿も…。

それでもひたむきに練習を重ね、大きな炎を噴けるようになってきました。

コツをつかんだ様子の綾野さん。先生のアドバイスを聞きながら、入念にリハーサルを行います。

そして本番。「3、2、1…」のカウントダウンで緊張が走る中、練習の成果を発揮し、綾野さんは見事な『火噴き』を披露したのです!

背後では、CGではない本物の炎による大爆発の演出も行われ、かなりダイナミックな映像となっています。

役者魂をかけた炎のシーンに、現場の撮影スタッフからも「おお…!」と感嘆の声がもれました。

綾野さんは『炎舞』のシーンでも、最後まで華麗に炎を操り、身体を張った演技を見せてくれました。

炎の次は、冷たい水!?

撮影はこれだけで終わらず、最後は極寒の中、冷たい水をかぶるという『水垢離(みずごり)』の撮影も…!

炎と水に囲まれて、とにかく大変な撮影だったようですが、綾野さんの最後まで演じ切る役者魂は、まさに「あっぱれ!」ですね。

綾野剛さんが“炎”で表現したものとは?

今回、綾野さんが炎のパフォーマンスで表現したのは、かまどの炎の“ゆらぎ”なのです!

象印の英知を結集させたという、こだわりの圧力IH炊飯ジャー『炎舞炊き』は、昔ながらの炊飯方法である、かまど炊きの炎の“ゆらぎ”を徹底的に再現。

この炎の“ゆらぎ”が釜の中のお米を激しく舞い上げ、お米一粒ひとつぶにしっかり熱を伝えるので、ふっくらとしたおいしいご飯が炊けるのだそうです。

また、4合炊きのサイズも仲間入り!置き場所に困らない、いまの時代に合ったコンパクトサイズでおいしいご飯を炊くことができるようになりました。

『わが家好みの食感』に炊き分けできる機能も搭載されていて、なんと炊き分けのパターンは81種類!毎日のご飯がもっと楽しみになりそうですね。

CMにこめられた、熱い想い

本物の炎を使ったダイナミックな映像で、インパクト抜群な今回の新CM。

綾野さんのひたむきな演技と、象印の『炎舞炊き』。どちらにも“炎”のような熱い想いがこもっていることが伝わる、素晴らしい映像に仕上がっていました!


[文/ソーシャルトレンドニュース編集部・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top